09年12月25日 ヘッドラインピックアップ / 総合ニュース|サイバーエージェントFX:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2009年12月25日のニュースからのピックアップです。

米財務省、ファニーメイとフレディマックへの信用供与枠を拡大

米財務省は24日、連邦住宅抵当金庫 (ファニーメイ) (FNM.N: 株価, 企業情報, レポート) と連邦住宅貸付抵当公社 (フレディマック) (FRE.N: 株価, 企業情報, レポート) への信用供与枠を拡大し、2012年末までの損失を全額カバーすると発表した。

財務省は、ファニーメイとフレディマックの損失は、従来の4000億ドルの信用枠を超えない見込みとしている。

2009年 12月 25日 07:58 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-13102820091224

続落、91円台半ば 円売りドル買いが優勢

25日午前の東京外国為替市場の円相場は続落し、1ドル=91円台半ばで取引が始まった。

午前9時現在は、前日比20銭円安ドル高の1ドル=91円42~49銭。ユーロは40銭円安ユーロ高の1ユーロ=131円44~58銭。

2009/12/25 09:18 / 47NEWS

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122501000192.html

NY株続伸、景気回復期待高まり主要3指数が年初来高値

米株式相場は休日前の短縮取引のなか続伸。最新週の新規失業保険申請件数が減少したことや11月の輸送機器を除く耐久財受注が増加したことを受けて景気回復に勢いがつき始めたとの見方が広がり、主要指数は年初来高値で引けた。

ダウとS&P500は1年2カ月ぶり、ナスダックは1年3カ月ぶり高値で引けた。

2009年 12月 25日 06:07 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13102020091224

人民元の対ドル基準値、1ドル6.8285元=中国人民銀行

中国人民銀行 (中央銀行) は24日の人民元CNY=CFXSCNY=SAECの基準値を1ドル=6.8285元と発表した。

前営業日の基準値は6.8287元、市場終値は6.8284元だった。

2009年12月24日 10:25

2009年12月24日 10:25 / IBTimes

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/091224/47012.html

11月の輸送機器を除く米耐久財受注、予想上回る2%増

米商務省が24日発表した11月の耐久財新規受注統計によると、輸送機器を除く耐久財新規受注は前月比2.0%増となり、市場予想の1.0%増を上回った。

前月は0.7%減。この日に労働省が発表した前週の新規失業保険週間申請件数も減少しており、米経済の着実な回復が裏付けられる格好となった。

2009年 12月 25日 02:19 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13100920091224

三菱電機、鉄道向け電機品で15年度に売上高1.5倍へ

三菱電機は24日、鉄道向け電機品事業で2015年度に売上高を1.5倍に高めることを柱とする事業計画を発表した。

鉄道インフラ需要がおう盛な海外では供給品目や保守サービスを拡充して売上高を倍増。

12月25日 / 日本経済新聞

http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/eigyo/index.cfm?i=2009122410164b6

10年の国内新車販売、6年ぶりプラスに 自工会見通し

日本自動車工業会 (自工会) は24日、2010年の国内の新車総販売台数 (軽自動車含む) が09年見込み比4.1%増の479万8400台になる見通しだと発表した。前年比でプラスになるのは04年以来6年ぶり。

制度延長が決定した新車購入補助金など支援策の効果が続き、個人利用が多い乗用車を中心に買い替えが活発になる見込みだ。

24日 21:03 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20091225AT1D240BR24122009.html

11月の国内民生用電子機器出荷実績、多くのカテゴリで前年比プラスに

社団法人 電子情報技術産業協会 (JEITA) は12月24日、2009年11月の民生用電子機器国内出荷実績を発表した。出荷金額は前年同月比17.4%増の3022億円と、4カ月連続でプラスになった。

映像機器の国内出荷金額は同21.6%増の2228億円となり、6カ月連続で前年を上回った。

2009年12月25日 / 朝日新聞

http://www.asahi.com/digital/cnet/CNT200912250016.html
 
 
 
<
フォーランドフォレックス