09年12月28日 ヘッドラインピックアップ / 総合ニュース|サイバーエージェントFX:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2009年12月28日のニュースからのピックアップです。

UPDATE2: 11月鉱工業生産は自動車がけん引し+2.6%、しっかりした上昇傾向続く

経済産業省が28日発表した11月鉱工業生産指数速報 (2005年=100、季節調整済み) は前月比2.6%上昇の88.3となり、9カ月連続の上昇となった。ロイターの事前予測調査の2.4%上昇を上回った。

内外向けの自動車・関連部品需要が好調で全体を押し上げた。生産予測指数は12月が前月比3.4%上昇、来年1月が同1.3%上昇となり、先行きもしっかりした計画となっている。経済産業省は生産の基調判断を「持ち直しの動きで推移している」で据え置いた。

2009年 12月 28日 10:15 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/jpSubMarketNews/idJPnTK036303020091228

11月の現金給与総額、2.8%減 ボーナスや残業の減少で

厚生労働省が28日午前発表した11月の毎月勤労統計調査 (速報、従業員5人以上) によると、1人あたりの現金給与総額は全産業ベースで、前年同月比2.8%減の27万7261円と18カ月連続で減少した。

景気低迷を受け、ボーナスや残業代が落ち込んだことが響いた。

2009.12.28 10:43 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20091228ATFL2506S25122009.html

人民元の対ドル基準値、1ドル6.8282元=中国人民銀行

中国人民銀行 (中央銀行) は28日の人民元の基準値を1ドル=6.8282元と発表した。

前営業日の基準値は6.8283元、市場終値は6.8272元だった。

2009年 12月 28日 10:29 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-13126620091228

外為10時 円、91円後半に下げ幅拡大 中値「ドル若干不足」

28日午前の東京外国為替市場で、円相場は1ドル=91円台後半まで下げ幅を拡大している。

10時時点は前週末25日の17時時点に比べ36銭の円安・ドル高の91円64~67銭近辺。

2009.12.28 10:13 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20091228m2ASS0IMF03281209.html

東京株午前終値、4カ月ぶりに1万600円台回復 円高懸念が後退

週明け28日の東京株式市場は小幅反発して取引が始まり、外国為替市場で円高修正の動きが続いていることを好感して買いが先行。

日経平均株価の午前の終値は、前週末終値比110円19銭高の1万0604円90銭と、約4カ月ぶりに1万600円台を回復した。

2009.12.28 11:08 / SankeiBiz

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/091228/eca0912281108006-n1.htm

新日石と新日鉱統合 「JOMO」消滅へ…「ENEOS」に統一

新日本石油と新日鉱ホールディングス (HD) は25日、2010年4月の経営統合に伴い、ガソリンスタンドのブランドを新日石の「ENEOS」に統一し、新日鉱HDの「JOMO」ブランドは廃止すると発表した。

精製能力の過剰を解消するため、全国の3製油所で原油処理装置 (トッパー) の稼働を1基ずつ止める。余剰となる人員約1000人については、配置転換や採用抑制を検討する。

2009年12月28日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/enterprises/manda/20091228-OYT8T00376.htm

11月の小売販売額は前年比で15カ月連続減 – 経産省 (Update1)

11月の国内小売業販売額は、前年同月比で15カ月連続のマイナスとなった。飲食料品業などが不調だった。

同月の完全失業率が4カ月ぶりに上昇するなど雇用・賃金環境は依然厳しく、消費者の低価格・節約志向に変化は見られない。

経済産業省が28日発表した11月の商業販売統計によると、小売業販売額は前年同月比1.0%減となった。前月比 (季節調整済み) では0.2%増。ブルームバーグ・ニュースの事前調査では、民間エコノミストの前年同月比の予想中央値は1.1%減だった。

2009/12/28 08:54 JST / ブルームバーグ

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920009&sid=akV.eJxs5pwQ

東証:4カ月ぶりに1万600円台回復

週明け28日の東京株式市場は、外国為替市場の円安傾向を好感して、幅広い銘柄に買いが入っている。

日経平均株価の上げ幅は一時130円を超え、取引時間中としては8月31日以来、約4カ月ぶりに1万600円台を回復。午前の終値は前週末終値比110円19銭高の1万604円90銭、TOPIX (東証株価指数) は7.46ポイント高の916.85。

2009年12月28日 11時21分 / 毎日新聞

http://mainichi.jp/life/money/news/20091228k0000e020026000c.html
 
 
 
<
フォーランドフォレックス