10年1月19日 ヘッドラインピックアップ / 総合ニュース|サイバーエージェントFX:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2010年1月19日のニュースからのピックアップです。

日航、負債総額2兆円見込み 事業会社で過去最大破綻に

経営危機に陥っている日本航空は19日午後、会社更生法の適用を東京地裁に申請し、法的整理の手続きに入る。

グループ全体の負債総額は約2兆円と、事業会社の経営破綻 (はたん) としては過去最大規模となる見通しだ。更生法の適用申請直後に官民ファンド「企業再生支援機構」の支援決定を受け、運航を続けながら再建を目指す。

日航は、東京株式市場の取引が終わる午後3時以降に更生法を申請する方針。更生手続きの開始決定直後に、機構が「企業再生支援委員会」を開いて支援決定し、政府が了承する。支援決定後、機構と日航が東京都内で記者会見を開き、西松遥日航社長は引責辞任を表明する。

2010年1月19日12時3分 / 朝日新聞

http://www.asahi.com/business/update/0119/TKY201001190171.html

UPDATE1: ユーロ圏財務相、ギリシャに対し債務問題への対応を強く要請

※各国財務相、ギリシャは自国の問題に対する責任があると指摘。

※ユーロ圏各国、ギリシャへの支持を表明。

※ギリシャからの新たな具体策は提示されず。

※2月に詳細に関する協議を実施。

18日に開かれたユーロ圏財務相会合 (ユーログループ) では、ギリシャの債務問題に対してドイツや他の加盟国から厳しい意見が相次いだ。

ドイツや他国の財務相は、ギリシャがたとえユーロ圏加盟国からの支援に頼ることが可能だとしても、問題の解決はギリシャ次第だと指摘した。

同国の債務履行能力をめぐる懸念から金融市場が圧迫されるなか、会合のため当地に到着したドイツのショイブレ財務相は記者団に対し「ギリシャの新政府は、困難な問題に対処しなければならない。問題に対処する上で支援を受ける権利はあるが、それはギリシャが必要な措置をとらなくてもよいということを意味しているわけではない」と語った。

2010年 01月 19日 11:38 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK035163120100119

<大証>ニッセンHDが大幅高 前期の利益拡大予想を好感

大幅高。個人投資家などの買いを集め、一時は前日比43円 (15.9%) 高の313円まで上げた。現在、大証1部の値上がり率ランキングで2位。

通販大手で、前日の大引け後に2009年12月期の連結経常利益は前の期比18%増の26億5000万円になったもようだと発表。従来予想の18億円から大幅に増額修正したのを好感している。

1/19 10:47 / 日本経済新聞

http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/chumoku.aspx?id=ASFL19028%2019012010

ガソリン新税 160円で停止 税調決定

政府税制調査会は18日、年明け後初の全体会合を開き、ガソリン税の暫定税率に代わり新たに導入する税率上乗せ措置について、3か月続けて1リットルあたり160円超となった場合に停止することを正式に決めた。

ガソリン高騰対策は、これまでの暫定税率分と同額の特例税率分 (約25円) を減税するもので、3か月連続で130円を下回れば、約25円分の課税を復活する。

2010年1月19日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20100119-OYT8T00452.htm

外為9時 円、90円台後半で上値重い 対ユーロは130円台後半

19日朝方の東京外国為替市場で、円相場は反発して始まった後、上値が重い。

9時時点では前日17時時点に比べ27銭円高・ドル安の1ドル=90円71~74銭近辺で推移している。

ギリシャの財政問題などを背景に投資家がリスクを取りにくくなるとの思惑で、円を買い戻す動きが先行。早朝に90円57銭近辺まで上昇した。その後はクロス円取引 (ドル以外の通貨に対する円の取引) で値ごろ感からユーロなどを買い戻す動きが出て、円は対ドルでも伸び悩んでいる。

市場では「90円台半ばが円の上値のめどとして意識されており、ここから円を買い進めるには材料不足」(国内大手銀行ディーラー) との声が聞かれた。

10.1.19 09:21 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20100119m2ASS0IMF02190110.html

ホットストック:DOWA <5714.T> 反発、100億円の営業黒字との報道

DOWAホールディングス (5714.T) が反発。

19日付日経新聞朝刊が、同社の2009年4─12月期の連結営業損益が100億円程度の黒字だったようだと報じた。前年同期の49億円の赤字から黒字に転換することになり、材料視されている。

2010年 01月 19日 09:38 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK035142720100119

東芝、沖電から太陽光発電システムなど「マイクログリッドシステム」を一括受注

東芝は18日、沖縄電力から宮古島で2010年秋から実証実験を開始する小規模次世代送電網「マイクログリッドシステム」を一括受注したと発表した。

東芝が沖縄電力から受注したのは、経済産業省が公募した「平成21年度離島独立型系統新エネルギー導入実証事業」に採択されたもので、出力変動が大きい太陽光発電などの再生可能エネルギーを大量導入して連系した場合の電力系統へ与える影響を把握し系統安定化対策に関する検証を行うもの。

2010年01月18日 17:31 / IBTimes

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/100118/48514.html

米クラフトと英キャドバリー、友好的買収案協議

米食品大手クラフト・フーズ (KFT.N) と英製菓大手キャドバリー (CBRY.L) は、世界最大の製菓グループ誕生に向けた友好的買収の可能性について協議している。関係筋が18日、明らかにした。

キャドバリーは、昨年8月下旬にクラフトと短い協議を行って以降、同社からの105億ポンド (171億ドル) の敵対的買収案を断固として拒否してきた。クラフトは、キャドバリー株主の過半数の支持を得るため、19日の期限までに買収条件を引き上げる必要がある。

2010年 01月 19日 11:11 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13395920100119

トナミHD、国際石油開発グループの第一倉庫を子会社化

トナミホールディングスは18日、第一倉庫を子会社化すると発表した。

第一倉庫が発行する株式1万9700株を取得して、連結子会社化する。第一倉庫は国際石油開発帝石グループが94%出資する子会社。

トナミグループは「第18次中期経営3か年計画」で、高収益体質の成長企業をめざし、顧客に最適な物流システムを提供する3PL事業 (サードパーティロジスティクス) の拡大強化に取組んでいる。

2010年1月19日(火) 08時30分 / レスポンス

http://response.jp/article/2010/01/19/134987.html

住生活グループ、太陽光発電システム販売に参入

住生活グループは18日、太陽光発電システムの構築と販売を行う新会社「リクシルエナジー」を設立し、2010年4月より太陽光発電システムの販売・設置事業に参入すると発表した。

2010年01月18日 19:43 / IBTimes

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/100118/48513.html

東証前引け、小幅続落 円堅調で自動車など下落、過熱感も警戒

19日午前の東京株式市場で日経平均株価は小幅続落。前日比13円41銭 (0.12%) 安の1万0841円67銭で前場は引けた。

日経平均は昨年来高値圏にとどまるため市場関係者の間に短期的な過熱感が根強いほか、円相場が一時90円台半ばに上昇するなど、ここ数日では円高・ドル安水準にあることが自動車など輸出関連株の売りをさそった。東証株価指数 (TOPIX) も小幅続落。

10.1.19 11:24 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20100119m1ASS0ISS13190110.html
 
 
 
<
フォーランドフォレックス