10年1月28日 ヘッドラインピックアッ プ / 総合ニュース|サイバーエージェントFX:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2010年1月28日のニュースからのピックアップです。

トヨタ、最高品質の評判失った可能性-8車種の米販売・生産一時停止

トヨタ自動車は、自社製品の品質が業界最高とのイメージを永遠に汚してしまったかもしれない。アクセルペダルの不具合を理由に、米国トヨタ自動車販売 (TMS) は「カムリ」など8車種の販売を同国で一時停止すると現地時間26日に発表したが、これら車種は昨年の現地販売台数の過半数を占めていた。

カセサ・シャピロ・グループのシニアアドバイザー、マリアン・ケラー氏は27日のインタビューで、トヨタの「品質が高いとの評判は失われた。消費者はトヨタ車を購入しなくなる。車種は関係ない。販売店から消費者を遠ざけるのに十分な出来事が起きてしまった」と語った。

2010/01/28 09:48 JST / ブルームバーグ

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aPSws8mtpbTg

米FOMCは金利据え置き、ホーニグ委員が反対票

米連邦準備理事会 (FRB) は27日、連邦公開市場委員会 (FOMC) 声明を発表し、フェデラルファンド (FF) 金利の誘導目標を0─0.25%に据え置くとともに、金利を長期間 (for an extended period) ゼロ付近に維持する方針をあらためて示した。

据え置きは賛成9、反対1で決定された。ホーニグ米カンザスシティー地区連銀総裁が、金利を長期間異例に低い水準に維持するとの文言を削除するよう求め、反対票を投じた。ホーニグ総裁は「経済および金融状況が大きく変化したため長期間FF金利を異例に低い水準に据え置くとの見通しはもはや正当化されない」と主張した。

2010年 01月 28日 07:47 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/marketEyeNews/idJPnTK861389920100127

経団連会長、米倉氏に決定

日本経団連は27日、5月に任期切れとなる御手洗冨士夫会長 (74) の後任に米倉弘昌・評議員会議長 (72) (住友化学会長) を充てる人事を正式発表した。5月末の定時総会で就任する。

御手洗会長は同日、米倉氏を選んだ理由を「今の時代に求められる国際性の豊かな人で、経団連活動を熟知している」と説明した。

2010年1月28日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/enterprises/jinji/20100128-OYT8T00426.htm

外為10時 円、90円台前半に下げ幅拡大 ユーロ、対ドルで一段安

28日午前の東京外国為替市場で、円相場は下げ幅を拡大。10時時点は1ドル=90円14〜17銭前後と、前日の17時時点と比べ78銭の円安・ドル高水準だった。10時前に90円25銭程度まで売られた。

政策金利の据え置きを決めた前日の米連邦公開市場委員会 (FOMC) で反対票が投じられ、米利上げの前倒し観測を背景とした円売り・ドル買いの流れが続いている。中値決済でドルが不足気味だったことが円の押し下げにつながったとの指摘もあった。

10.1.28 10:12 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20100128m2ASS0IMF03280110.html

全日空、国際線を積極拡大…需要回復がカギ

全日本空輸は2010年度、法的整理に伴う日本航空の事業見直しなどを機に、国際線の積極展開を進める。しかし、足元の国際線需要は依然として低調で、収益拡大につながるか不透明感も残る。

国際線の事業規模が前年度比で10%以上拡大するのは、01年の米同時テロ後では初めてだ。中でも10年10月以降、発着枠が拡大される羽田空港の国際線は、アジア路線だけでも週35往復から70往復に倍増する。

2010年1月28日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20100128-OYT8T00384.htm

量的緩和「責任持てぬ」=円高阻止の効果疑問視-99年9月の日銀議事録

日銀は28日、1999年7〜12月の金融政策決定会合議事録を公表した。それによると、急速な円高進行を受け、政府・与党が一層の金融緩和を求める中で開かれた9月21日の会合では、「責任の持てる緩和措置はこれ以上考えにくい。効果が期待できない政策に踏み切れば日銀の信頼を損なう」(速水優総裁) として、量的緩和には踏み込まず、ゼロ金利政策の維持にとどめたことが分かった。

7月に1ドル=120円前後だった円相場は当時、105円近辺まで上昇。会合直前の9月16日には、宮沢喜一蔵相が円高阻止に向けて速水総裁と会談し、日銀が量的緩和政策の導入に踏み切るとの見方が広がっていた。

2010/01/28 09:06 / 時事通信

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010012800158

ホットストック:ソニー<6758.T>大幅反発、5四半期ぶり営業黒字との報道

ソニー (6758.T) が大幅反発。28日付日経新聞朝刊が、同社の2009年10─12月期の連結営業損益が1000億円前後の黒字と、5四半期ぶりに黒字に転換したようだと報じ、好感されている。

2010年 01月 28日 09:39 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK037167220100128

蘭スパイカー、米GM傘下サーブ買収で合意

オランダの高級スポーツ車メーカー、スパイカー・カーズ (SPYKR.AS) は26日、米ゼネラル・モーターズ (G) 傘下サーブの買収で合意した。

スパイカーの発表によると、買収額は4億ドルで。7400万ドルを現金で、3億2600万ドルをサーブの後配株で支払う。

010年01月28日 10:45 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJS861175920100128

小糸製作所 (7276) 第3四半期決算はポジティブ。(シティグループ証券)

小糸製作所 (7276) は1月27日に第3四半期決算を発表し、2010年3月通期の営業利益見通しも175億円 (前期比91.7%増) →278億円 (前期比204.5%増) に引き上げた。保有有価証券に対する貸倒引当金などの特別損失の計上で最終利益はあまり増額修正されず、1株利益は37円30銭?38円60銭の変更に留まる。

シティグループ証券では第3四半期の営業利益率は、四半期を通じて初めて10%台に乗せたと述べ、人員の適正化と受注車種の販売好調や、工場の歩留まり改善や売価改定の取組みが寄与していると解説。通期の会社見通しの278億円はアナリスト予想のコンセンサスの上限の250億円を上回りポジティブだが、会社前提は保守的と述べている。

2010年1月28日 9時10分 / 毎日新聞

http://mainichi.jp/life/money/kabu/nsj/news/20100128195434.html

日野自<7205.T>が10年3月期営業損益予想を90億円の赤字に上方修正、10─12月期は5四半期ぶり黒字転換

日野自動車 (7205.T) は27日、2010年3月期の連結営業損益予想を90億円の赤字 (従来予想は120億円の赤字) に上方修正すると発表した。前期194億円の赤字から赤字幅が半減する。

トヨタ自動車 (7203.T) からの受託生産やアジアでのバス・トラック販売が予想以上に伸びたうえ、国内外の実質値上げや原価低減により、09年10─12月期が四半期ベースで5期ぶりに黒字を確保したのが寄与した。

なお、通期予想はトムソン・ロイター・エスティメーツによる主要アナリスト5人の予測平均値68億円の赤字を下回っている。2009年4―12月連結営業損益は187億円の赤字。前年同期44億円の赤字から赤字幅が拡大した。

2010年 01月 27日 16:14 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPnTK037138820100127

シャープ「ソーラー携帯」中国にも来月投入

シャープは27日、昨夏から国内で販売しているソーラーパネル付き携帯電話を2月から中国市場にも投入すると発表した。中国でも「ソーラー携帯」への関心は高く、日本で人気の機種をいち早く投入して販売拡大を図る。

日本で発売中のソーラー携帯をもとに、中国向けに開発。高精細な液晶画面やカメラ機能なども付けている。価格は3400元 (約4万5千円)。同時に、常にディスプレーが表示される特殊な液晶画面を搭載した機種も投入する。

2010.1.28 08:24 / MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100128/biz1001280828008-n1.htm

協会けんぽ保険料、年2万円程度上げ

中小企業のサラリーマンや家族ら約3500万人が加入する全国健康保険協会管掌健康保険 (協会けんぽ) は27日の運営委員会で、2010年度の保険料率 (労使折半) を現行の全国平均8・2%から9・34%に1・14ポイント引き上げることを決めた。4月分から適用される予定で、近く、長妻厚生労働相が正式に認可する。

2010年1月28日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20100128-OYT8T00413.htm

ウィルコム 更生法活用も検討 機構支援前提に透明性確保

PHS最大手のウィルコムが会社更生法を活用した再建計画を検討していることが27日、分かった。公的機関である企業再生支援機構とソフトバンクが出資を含む支援に乗り出すことを前提に、2月下旬にも東京地裁に更生法の適用を申請する方向で調整している。

同社は現在、私的整理の一つである事業再生ADR (裁判外紛争解決) による手続きと並行して、支援機構を後ろ盾とした再建スキームの導入で債権者と調整中。支援機構が正式に再建を引き受けるには、透明性を確保するため法的整理である更生法を申請する見通しだ。

2010.1.28 05:00 / SankeiBiz

http://www.sankeibiz.jp/business/news/100128/bsb1001280503000-n1.htm

キヤノン、09年12月期57%減益 10年12月期は52%増益見通し

キヤノンが27日発表した2009年12月期の連結決算 (米国会計基準) は、純利益が前の期比57%減の1316億円だった。複写機やレーザープリンターなど全事業での市況悪化に加え、大幅な円高だったことが響いた。年間配当は110円と据え置いた。

売上高は22%減の3兆2092億円、営業利益は56%減の2170億円だった。企業の投資意欲の低迷で主力のオフィス部門は27%の大幅減だった。カメラ部門では、高付加価値製品の拡販に注力するなど採算改善に取り組んだが、販売数量の減少や円高の影響を吸収できなかった。

2010/1/27 15:45 / 日本経済新聞

http://markets.nikkei.co.jp/features/26.aspx?id=MMMAzb000027012010

近畿の輸出、減少幅最大に…2009年の貿易概況

大阪税関が27日発表した近畿2府4県の2009年の貿易概況 (速報ベース) は輸出額が前年比27・3%減の12兆340億円と、08年秋のリーマン・ショックから続く不況の影響で過去最大の減少幅となった。

2010年1月28日 / 読売新聞

http://osaka.yomiuri.co.jp/eco/news/20100128-OYO8T00326.htm

HTB:再建問題 HIS、管財人に「支援困難」

大型リゾート施設「ハウステンボス」(HTB、長崎県佐世保市) の再建問題で、支援の可否を検討している旅行業大手エイチ・アイ・エス (HIS、東京都新宿区) の沢田秀雄会長が27日、HTBの桃尾重明管財人に「現状では支援は難しい」と伝え、HISが支援を断念する可能性が濃厚になった。HISは支援の可能性を残す唯一の存在だけに、断念が決まればHTB閉園の危機も浮上する。

HISは佐世保市などから要請を受けて支援の可否を検討し、今後10年間に必要な施設修繕費を査定。この結果、中核施設の「ホテルヨーロッパ」の修繕費が予想以上にかさみ、全体で最大300億円規模に上る見通し。支援の目安となる100億円を大幅に超える可能性が強くなった。

2010年1月28日 / 毎日新聞

http://mainichi.jp/select/biz/news/20100128ddm008020087000c.html

亀井郵政改革相、少人数局は別基準を

亀井郵政改革相は、27日の参議院予算委員会で郵政民営化の見直し作業に触れ、正社員が3人以下の郵便局で行っている金融業務への監督について、メガバンクに対する基準とは違う基準を検討する必要があるという考えを示しました。

2010年01月28日(木) 08時46分 / 毎日放送

http://www.mbs.jp/news/jnn_4342183_zen.shtml

13年度予算100兆円超…財務省見通し

財務省が2013年度までの歳入と歳出の見通しをまとめた試算が27日、明らかになった。

それによると、10年度当初予算で約92・3兆円だった一般会計総額は、社会保障費増大などで13年度に100・3兆円まで膨らむ。税収と税外収入の合計は48・0兆円から計45・0兆円に減少する。

2010年1月28日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20100128-OYT8T00419.htm

米原油在庫は予想外の減少、ガソリン・留出油在庫は増加=EIA週報

米エネルギー省エネルギー情報局 (EIA) が27日発表した週間 (1月22日まで) 石油在庫統計によると、原油在庫は390万バレル減少し3億2670万バレルとなった。輸入が減少したことで、予想の140万バレル増に反して減少した。

原油輸入は日量67万3000バレル減の同787万バレル。製油所の需要は日量20万バレル減少したものの、製油所稼働率は0.1%ポイント上昇の78.5%となった。稼働率は0.1%ポイントの低下が予想されていた。

2010年 01月 28日 01:52 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/economicIndicatorsAndComments/idJPnJT861353720100127

ガソリン店頭価格、3週連続で上昇 石油情報センター

ガソリン店頭価格の大幅な上昇が続いている。石油情報センターが27日まとめた調査によると、25日時点のレギュラーガソリンの給油所店頭価格 (全国平均) は1リットル128.5円で、前週と比べ1.3円上がった。

店頭価格の上昇は3週連続。石油元売り各社が昨年末からガソリンの卸価格を引き上げていることを映した。

10年1月27日 22:07 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100127ATDD2709827012010.html
 
 
 
<
フォーランドフォレックス