10年2月5日 ヘッドライン / 総合ニュース|サイバーエージェントFX:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2010年2月5日のニュースからのヘッドライン・ピックアップです。

トヨタ、プリウスのリコールを検討=信頼失墜食い止めへ

トヨタ自動車は5日、ハイブリッド車 (HV) 新型「プリウス」でブレーキに関する苦情が相次いでいる問題で、日米でリコール (回収・無償修理) を実施する検討に入った。

対象車は昨年5月に発売された3代目プリウスで、約30万台。一部利用者は「ブレーキが一時的に利かない」と訴えている。既に米国では、アクセルペダルの不具合での大量リコールに批判が強く、品質面での対応がこれ以上問題視されて信頼失墜を招くことを回避したい考えだ。

2010/02/05 10:41 / 時事通信

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010020500266

外為10時 円、89円台半ばまで伸び悩み 中値「ドル不足」の声

5日午前の東京外国為替市場で円相場は1ドル=89円台半ばまで伸び悩んでいる。10時時点では前日の東京市場17時時点と比べて1円37銭の円高・ドル安の1ドル=89円65〜68銭近辺で推移している。

4日のニューヨーク時間帯に2009年12月14日以来の高値水準となる88円55銭まで上昇していたため、輸入企業や国内投資家の円売り・ドル買いが進んだ。

2/5 10:22 / 日本経済新聞

http://markets.nikkei.co.jp/kawase/summary.aspx?id=ASS0IMF03%2005022010

外貨準備高2か月ぶり増の95兆円

財務省が5日発表した1月末時点の外貨準備高は、前月に比べて36億7300万ドル増の1兆530億7000万ドル (約95兆円) となった。

増加は2か月ぶりで、過去3番目に高い水準だ。

2010年2月5日10時44分 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100205-OYT1T00367.htm

トヨタ小型トラック「タコマ」でも苦情 「急加速」米で100件超

トヨタ自動車が米国で販売している小型トラック「タコマ」について、米当局に「意図しない急加速が起きた」とする苦情が2007年以降に100件以上寄せられていることが4日、明らかになった。トヨタ首脳が出席する10日の米下院監視・政府改革委員会の公聴会で説明を求める見通し。

同委員会のタウンズ議長 (民主党) が3日にトヨタに送った書簡の中で、タコマの急加速に関する苦情が米運輸省高速交通安全局 (NHTSA) に100件以上寄せられたと指摘した。

2/5 11:26 / 日本経済新聞

http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hotnews.aspx?id=ASGM0501Q%2005022010

ソニー、液晶テレビ含む分野で損益を大幅に改善–3Q決算

ソニーは2月4日、2010年3月期第3四半期 (2009年10月〜12月) の連結決算を発表した。営業損失180億円となった前年同期に比べ、1461億円の黒字を確保した。

売上高は前年同期比3.9%増の2兆2379億円、税引前利益は同86.4%増の1239億円、四半期純利益は同660.6%増の792億円となった。液晶テレビ「BRAVIA」が黒字化したほか、その他分野を除く全分野で損益を大幅に改善した。

2010/02/05 10:16 / CNET Japan

http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20408081,00.htm

NY株、一時1万ドル割れ 財政悪化など嫌気

4日のニューヨーク株式市場では、ギリシャなど一部欧州諸国の財政悪化などが嫌気され、ダウ工業株30種平均が一時、昨年11月以来、約3カ月ぶりに1万ドルの大台を割り込んだ。ダウ平均はじり安の展開となり、大引け間際に9998ドル3セントまで下落した。

終値は前日比268ドル37セント安の1万0002ドル18セントと昨年11月4日以来の安値水準に落ち込んだ。下落幅は昨年4月20日(289ドル)以来、約10カ月ぶりの大きさ。

10.2.5 11:01 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100205ATGM0500Q05022010.html

人民元の対ドル基準値、1ドル6.8272元=中国人民銀行

中国人民銀行 (中央銀行) は5日の人民元CNY=CFXSCNY=SAECの基準値を1ドル=6.8272元と発表した。

前営業日の基準値は6.8270元、市場終値は6.8269元だった。

2010年 02月 5日 10:24 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK859045420100205

日立製作所社長に中西氏、副社長から昇格 業績回復受け

日立製作所は4日、川村隆会長兼社長 (70) が代表権のある会長職に専念し、中西宏明副社長 (63) が社長に昇格する4月1日付の人事を発表した。

川村氏は急激な業績悪化を受けて2009年4月、子会社の会長から日立の会長兼社長に就いた。「緊急登板」といえる異例の就任だったが、業績回復にメドがついたことから社長を交代し、会長と社長で役割を分担することにしたという。

2010年2月5日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/enterprises/jinji/20100205-OYT8T00478.htm

エコカー補助:輸入43車種追加–経産省

経済産業省は、環境対応車 (エコカー) 購入補助制度の見直しに伴い、新たに対象に加えた輸入車15ブランド、43車種 (型式ベース) を発表した。

米国政府・議会が対象とするよう求めていた米国車は、キャデラック、ハマーなど5ブランド計8車種にとどまり、他の35車種は欧州車が占めた。米政府は反発しているが、直嶋正行経済産業相は4日、対象拡大はしない考えを表明した。

2010年2月5日 / 毎日新聞

http://mainichi.jp/life/ecology/news/20100205ddm008020046000c.html

英中銀、国債買い取り計画を休止

イングランド銀行 (英中央銀行) は4日の金融政策委員会 (MPC) で、英景気がほぼ半世紀ぶりの深刻なリセッションから回復を始めていることを受けて、国債買い取り計画を延長せず、同時に政策金利を0.5%に据え置くことを決めた。

アナリストらは2000億ポンド (28兆4000億円) の買い取りによる量的緩和の休止を広く予想していた。ダウ・ジョーンズ経済通信によると、19人のエコノミストのうち17人が今週のMPCでの休止決定を予想していた。ただ、アナリストらは一段の緩和にも引き続き警戒している。

2010年 2月 5日 10:19 JST / ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

http://jp.wsj.com/Economy/node_29923

国際2路線減便、日航が延長発表…10年度上期

経営再建中の日本航空は4日、2010年度上期の路線便数計画を発表した。

国際線で、成田―上海を週28便から21便、成田―ニューヨーク―サンパウロを週3便から2便に変更した2月からの減便措置を、3月28日以降も継続する。一方、需要が好調なベトナム便を増強し、成田―ホーチミンを週6便から7便に、成田―ハノイを週3便から7便に、それぞれ増やす。

2010年2月5日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20100205-OYT8T00392.htm

米フォード、自社の自動車は安全面で問題なし=商品開発部責任者

米フォード・モーター (F.N) の世界商品開発部門責任者デリック・キューザック氏は3日、トヨタ自動車 (7203.T) のリコール (回収・無償修理) 問題を受け調査した結果、自社の自動車は安全面で問題はないと述べた。

同氏は、フォードは、自動車業界内で大きな問題が起きれば、常に関連した懸念があるかどうか自社の乗用車とトラックの全面的な点検を行っている、とした。

2010年 02月 4日 11:15 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/foreignExchNews/idJPnTK858846820100204

日銀・中村審議委員、長期金利上昇への懸念表明

日銀の中村清次審議委員は4日に福岡市内で開いた記者会見で、日本の長期金利について「国債保有のリスクプレミアム (財政悪化懸念に伴う金利の上乗せ分) が高騰すれば大変なことになる」と述べ、財政悪化を理由にした将来の金利急上昇への懸念を表明した。

デフレ克服に向けて日銀が「相当緩和的な政策をとっているし、必要な資金は潤沢に供給している」と強調。そのうえで「もっと有効な手立てがあるとすれば、取り組んでいく」とも述べた。

10.2.5 07:00 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100205ATGC0401Y04022010.html
 
 
 
<
フォーランドフォレックス