10年2月12日 ヘッドライン / 総合ニュース|サイバーエージェントFX:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2010年2月12日のニュースからのヘッドライン・ピックアップです。

ハウステンボス: HISが支援決定

大型リゾート施設「ハウステンボス」(HTB、長崎県佐世保市) の再建問題で、旅行業大手エイチ・アイ・エス (HIS、東京都新宿区) は12日朝、HTBを経営支援することを決定した。同日午後、同市で会見する。

HISは施設修繕費が巨額に上るとの査定結果を受け、一度は「支援断念」に傾いた。しかし、ここ数日の大詰めの交渉で、施設修繕費が予想以上に膨らんだ場合は支援をやめ、撤退できるとの条件を付けることを市側が容認、決着した。HTBの破産・閉園の危機はひとまず回避される。

2010年2月12日 10時26分 / 毎日新聞

http://mainichi.jp/select/biz/news/20100212k0000e040019000c.html

1月のビール類出荷量最低、ハイボール人気影響?

ビール大手5社が12日発表した1月のビール類の出荷量は、前年同月比12・9%減の1943万ケース (1ケース=大瓶20本換算) だった。

1月としては調査を開始した1992年以降で過去最低だった。若者のアルコール離れに加え、ウイスキーの「ハイボール」人気などの影響を強く受けた。

2010年2月12日11時07分 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100212-OYT1T00495.htm

EU首脳会合がギリシャ支援を表明:識者はこうみる

欧州連合 (EU) 首脳は、11日の首脳会合 (サミット) で、ギリシャへの支援で合意した。問題が他のユーロ圏諸国に広がることを未然に防ぐため異例の措置に踏み切った。ただ、具体的な案を示すには至らず、市場の反応はネガティブなものとなった。

2010年 02月 12日 10:46 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13858820100212

米の雇用情勢、改善には時間 大統領が経済報告

オバマ米大統領は11日発表した2010年版の大統領経済報告で、景気動向を敏感に反映する非農業部門の就業者数が10年に月平均で9万5千人増えると予測した。一方で「景気後退中に膨らんだ失業の解消には長期間の力強い成長を要する」とし、雇用情勢の改善に時間がかかるとの認識を示した。

報告は、就業者数が月平均で11年に19万人、12年に25万1千人、13年に27万4千人それぞれ増加すると見込んだ。

2010/02/12 11:41 / 47NEWS

http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021201000232.html

「トヨタ社長と議員の直接対話を」 米議会幹部が要請

米国での大規模リコール (回収・無償修理) 問題を巡り、トヨタ自動車と米議会の綱引きが熱を帯びてきた。米下院の有力議員が24日の公聴会に豊田章男社長を招請する意向を表明。現時点で公聴会に出席する予定はないが、トヨタは10日、「豊田社長は訪米時に議員らと会うのを楽しみにしている」との声明を出した。3月初旬をめどとする訪米で直接対話が実現する可能性が高い。

10.2.12 08:06 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100212ATDD1101A11022010.html

ISP業界に活を入れるGoogle、『YouTube』に速度比較ページも

米Google社は、自分の環境で『YouTube』に接続するときの通信速度を誰もが測定できるページを公開した。測定にかかる時間は1秒足らずで、YouTubeサーバーへの接続速度と過去の接続速度の記録が表示される。また、この測定サイトには、自分の速度を、他の地域にいるユーザーの速度と比べたり、同じ地域で競合他社のインターネット・サービス・プロバイダー (ISP) を使用しているユーザーの速度と比べたりできるグラフも表示される。

この測定ページは11日午後 (米国時間) に発表され、現在「youtube.com/my_speed」[日本版では「動画速度の履歴」]から利用できる。

2010年2月12日 / Wired Vision

http://wiredvision.jp/news/201002/2010021220.html

タクシー初乗り1キロ320円で申請へ 「500円タクシー」の新金岡交通

近畿運輸局が大阪府内最安の初乗り運賃 (2キロ500円) で営業する法人タクシー2社の運賃継続申請を認めなかった問題で、2社のうちの新金岡交通 (堺市北区) は11日、同運輸局が定める自動認可運賃の下限2キロ640円に準じて値上げし、初乗り運賃を1キロ320円として同運輸局に申請することを明らかにした。3月の営業開始を目指す。

2010年2月12日 / 読売新聞

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100212-OYO1T00242.htm?from=main3

仏ルノーの2009年決算、最終赤字幅が市場予測上回る

フランスの自動車大手ルノー (RENA.PA) が11日発表した2009年決算は純損益が30億7000万ユーロの損失となり、08年の5億9900万ユーロの利益から赤字転落した。赤字幅はトムソン・ロイター・エスティメーツが集計したアナリスト平均予測の25億9000万ユーロを上回った。

同社は2010年の経済状況は引き続き困難で、欧州市場は全体で10%縮小すると予想した。カルロス・ゴーン会長兼最高経営責任者 (CEO)は 不透明感が強く変動も激しいとして2010年の業績見通しは示さなかった。ただ予約に関しては好調な滑り出しを見せていると述べた。

2010年 02月 12日 10:00 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-13855920100212

人民元の対ドル基準値、1ドル6.8269元=中国人民銀行

中国人民銀行 (中央銀行) は12日の人民元CNY=CFXSCNY=SAECの基準値を1ドル=6.8269元と発表した。前営業日の基準値は6.8270元、市場終値は6.8346元だった。

人民元の1日の許容変動幅は基準値の上下0.5%。しかし、切り上げ以降の変動は総じて許容幅より狭いレンジにとどまっている。

2010年 02月 12日 10:18 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK862669120100212

競う2強 鉄鋼戦国時代 JFE高炉再稼働 新日鉄も譲らず

JFEスチールは11日、需要の急減で昨年1月から休止していた西日本製鉄所倉敷地区 (岡山県倉敷市) 第3高炉を再稼働させた。アジア向け輸出の拡大で生産が回復してきたためだ。同社は新興国市場の開拓を目指して海外戦略を加速しており、国内最大手の新日本製鉄を追撃する姿勢を強めている。

これに対して新日鉄も世界的な鋼材の供給体制を拡充して突き放しにかかる構えで、台頭する韓国、中国勢との競争に加え、国内鉄鋼2強の "覇権争い" も熾烈 (しれつ) を極めてきた。

2010.2.12 05:00 / SankeiBiz

http://www.sankeibiz.jp/business/news/100212/bsc1002120501001-n1.htm

米電力大手ファーストエナジー、アレゲニーを47億ドルで買収へ

米電力供給大手ファーストエナジー・コープ (FE.N) (オハイオ州) は11日、同業大手のアレゲニー・エナジー (AYE.N) (ペンシルベニア州) を47億ドルで買収することで合意したと明らかにした。買収は株式交換方式で行われる。

買収が実現すれば、全米最大級の電力会社の誕生となるが、規制上のハードルをクリアする必要がある。両社の発電能力は合計2万4000メガワットで、買収により7州で610万以上の顧客に電力を供給する見通しとなる。

2010年 02月 12日 10:16 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-13857620100212

米国株: 反発、EUのギリシャ対応好感-ダウ平均105ドル高

米株式相場は反発し、1週間ぶりの高値に上昇。欧州連合 (EU) 首脳会合がギリシャ支援で合意したことを好感した。たばこ大手のフィリップ・モリス・インターナショナルが120億ドルの自社株買いを発表したことも追い風になった。

フィリップ・モリス・インターナショナルは4%高。銅生産のフリーポート・マクモラン・カッパー・アンド・ゴールドや石油大手のエクソンモービルも上昇し、商品や石油株の上げをけん引した。ニューヨーク商品市場で非鉄金属や原油相場が値上がりしたことが背景。公益事業のアリゲニー・エナジーは急伸。同業のファーストエナジーが47億ドルでの同社買収を発表したことがきっかけ。

2010/02/12 07:41 JST / ブルームバーグ

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=aKAIENKTgbno
 
 
 
<
フォーランドフォレックス