10年2月24日 ヘッドライン / 総合ニュース|サイバーエージェントFX:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2010年2月24日のニュースからのヘッドライン・ピックアップです。

外為9時 円、やや買い進む 貿易統計は「消化難」の声

24日朝方の東京外国為替市場で円相場は3日続伸して始まった後はやや円高・ドル安方向に振れている。9時時点は23日の東京市場17時時点と比べて83銭の円高・ドル安の1ドル=90円15〜18銭近辺で推移している。23日のニューヨーク市場では欧米の経済指標が市場予想を下回ったため、投資家がリスクを取りにくくなるとの見方による円買い・ドル売りが広がった。この流れを引き継いでいる。

8時50分に財務省が発表した1月の貿易統計によれば対米輸出が29カ月ぶりに増加に転じた。市場では「世界的な景気の改善基調を示すとみればリスクの取りやすさから円売り観測につながりやすいが、貿易黒字国の通貨は買われやすいため、消化難となっている」との見方が出ている。

10.2.24 09:24 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20100224m2ASS0IMF02240210.html

人民元の対ドル基準値、1ドル6.8271元=中国人民銀行

中国人民銀行 (中央銀行) は24日の人民元CNY=CFXSCNY=SAECの基準値を1ドル=6.8271元と発表した。前営業日の基準値は6.8270元、市場終値は6.8267元だった。

人民元の1日の許容変動幅は基準値の上下0.5%。しかし、切り上げ以降の変動は総じて許容幅より狭いレンジにとどまっている。市場取引での切り上げ後の最高値は、2008年9月23日につけた6.8099元。

2010年 02月 24日 10:19 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK863272920100224

日経平均188円安、午前終値1万163円

24日前場の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前引けは前日比188円82銭 (1.82%) 安の1万0163円28銭だった。23日の欧米株が経済指標の悪化などで下げたうえ、外国為替市場で円高が進行し、幅広い銘柄に売りが出た。東証1部の8割に当たる1344銘柄が値下がりした。トヨタは続落した。大規模リコール (回収・無償修理) 問題を巡って23日から米下院エネルギー・商業委員会で公聴会が開かれ、電子制御システムに問題あったとする委員会側とトヨタ側の主張に隔たりがあり、問題が長引くとの警戒感が買い見送りムードにつながったようだ。

10.2.24 11:36 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100224NTE2INK0224022010.html

1月輸出は過去3番目の伸び率、対米が2年5カ月ぶり増加=貿易統計

財務省が24日に発表した1月貿易統計速報によると、輸出額は前年比40.9%増の4兆9024億円となった。伸び率は1980年2月 (前年比48.9%増) 以来の高さで、過去3番目の高水準となった。

米国向け輸出が2年5カ月ぶりに増加に転じたほか、アジア・中国向け輸出の拡大が押し上げに寄与した。リーマンショックに伴う世界的な景気後退で輸出が大きく落ち込んだことによる反動も大きい。

2010年2月24日 11:48 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14038320100224

米国株式:経済指標を受け、NYダウ・ナスダックは急落

23日の米国株式は、急落となった。NYダウが前日比100.97ドル安の1万282.41ドル、ナスダック総合指数は同28.59ポイント安の2213.44ポイントで取引を終了した。

出来高概算はニューヨーク市場が10億8055万株、ナスダック市場が21億5732万株。

2010/02/24 08:09 / モーニングスター

http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do?rncNo=220917

ゆうちょ銀預入限度、引き上げ反対方針 全銀協会長

全国銀行協会の永易克典会長 (三菱東京UFJ銀行頭取) は23日の記者会見で、郵政改革について「民間銀行と同等の業務範囲への拡大は許容できない。限度額の拡大はゆうちょ銀行の肥大化につながる」と述べ、政府・与党が検討しているゆうちょ銀の預入限度額 (1000万円) の引き上げや撤廃に反対する意向を表明した。

2010年2月24日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20100224-OYT8T00335.htm

菅財務相、景気への影響懸念

トヨタ自動車の大規模リコール (回収、無償修理) 問題が、国内景気に悪影響を与えかねないとの警戒感が政府内で広がっている。

政府が23日発表した2月の月例経済報告は、急回復の動きが一服した輸出の判断を1年1か月ぶりに下方修正し、景気回復が一進一退を続けている現状を示した。菅財務・経済財政相は23日の記者会見で「自動車産業はすそ野が広く、日本経済への影響も幅広い」と語り、トヨタ問題が深刻化すれば日本経済を下支えする輸出の落ち込みにつながるとの懸念を表明した。

2010年2月24日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20100224-OYT8T00343.htm

トヨタ: 米公聴会、欠陥を厳しく追及

米下院エネルギー・商業委員会は23日、トヨタ自動車の大規模リコール (回収・無償修理) 問題をめぐる公聴会を開き、議員側は米国トヨタ自動車販売のレンツ社長やラフード米運輸長官らに対して、トヨタのリコール対応の遅れの責任の所在や、電子制御スロットルシステム (ETCS) の欠陥の有無などを厳しく追及した。

レンツ社長は公聴会の冒頭、一連のリコールなど安全問題への対応が遅れたことを謝罪。同委員会が問題視しているETCSの欠陥の可能性については「全く問題ないと確信している」と否定した。しかし、議員からの執拗 (しつよう) な追及を受け、「これまでのリコールで問題がすべて解決したわけではない」と、調査を続けていることを強調せざるを得なかった。

レンツ社長への質疑時間は、冒頭の発言を含めると2時間20分に及び、「トヨタ車の安全性に対する確信を持てない」(ワクスマン委員長・民主) などと厳しい追及を受けた。焦点のETCSについては「まだ調査を始めたばかりで、結果がはっきりするまでには時間がかかる」と発言。外部委託している調査の結果を見極めたいとの考えを示した。

2010年2月24日 11時46分 / 毎日新聞

http://mainichi.jp/select/biz/news/20100224k0000e020045000c.html

長野・飯田にメガソーラー 中部電力、市と共同で建設

中部電力は23日、長野県飯田市と共同で大規模な太陽光発電所 (メガソーラー) を建設すると発表した。出力は1000キロワット。今年夏までに着工し、来年2月ごろの稼働を目指す。

名称は「メガソーラーいいだ」。中電が出力1000キロワット以上の太陽光発電所を建設するのは、愛知県武豊町に昨年9月に着工し、来年10月に稼働予定の「メガソーラーたけとよ」に続いて2カ所目。「いいだ」は「たけとよ」に比べ小規模なため、早期の運転開始を見込む。

2010年2月24日 / 中日新聞

http://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2010022402000150.html
 
 
 
<
フォーランドフォレックス