10年3月1日 ヘッドライン / 総合ニュース|サイバーエージェントFX:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2010年3月1日のニュースからのヘッドライン・ピックアップです。

外為12時 円、89円台前半に伸び悩み 対ユーロは続落

1日午前の東京外国為替市場で円相場は反発した。12時時点は前週末26日の17時時点に比べ18銭の円高・ドル安の1ドル=89円15〜18銭近辺に伸び悩んでいる。ドルが対ユーロで下げ渋ったのにつれて、ドル買い・円売りが広がり、円は上げ幅を縮めた。

朝方は前週末発表の米住宅など経済指標の市場予想以上の悪化を受け、円買い・ドル売り優勢で始まった。円は一時88円81銭近辺まで買われ、東京市場では2月5日以来の88円台を付けた。

市場では「今週は各国中央銀行の理事会が集中しており、持ち高を一方向に傾けにくい」との声もあり、方向感に乏しい動きとなっている。9〜12時時点の円の安値は89円20銭近辺で、値幅は39銭程度だった。

10.3.1 12:36 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20100301m2ASS0IMF04010310.html

人民元、1日基準値は6.8267元 前週末基準値比で小幅上昇

中国人民銀行 (中央銀行) は1日、中国外国為替市場での人民元レートの基準値となる「中間値」を1米ドル=6.8267元と発表した。

前週末の基準値 (6.8269元) と比べると0.0002元の元高・米ドル安水準。

10.3.1 10:21 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20100301m2ASFL0102G010310.html

2月英住宅価格は前年比+0.4%、前年比上昇は08年3月以来=ホームトラック

英不動産コンサルティング会社ホームトラックが発表した2月の英住宅価格 (イングランド、ウェールズ対象) は前年同月比0.4%上昇した。前年比で上昇するのは2008年3月以来。前月比 (季節調整前) では0.3%上昇。1月は前年比1.0%低下していた。

2010年3月1日 10:18 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJS860268820100301

長期金利上昇 1・305%

週明け1日午前の国債市場は、長期金利の指標である新発10年債 (305回債、表面利率1・3%) の利回りが前週末終値より0・010%高い1・305%で始まった。

前週後半に買いが強まった後、国債相場の高値警戒感が出たことや、2日の10年債入札に対する持ち高調整の動きなどから、売りが先行して利回りが上がった。

2010.3.1 10:25 / SankeiBiz

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/100301/eca1003011026007-n1.htm

日経平均小幅続伸、銅価格上昇で非鉄株が買われる

東京株式市場で日経平均は小幅続伸。GLOBEX (シカゴの24時間金融先物取引システム) で米株先物が上昇していることなどを手がかりに、シカゴ日経平均先物にいったんサヤ寄せしたが、円高への警戒感も強く上値が重い展開となった。実需筋からのオーダーは乏しく引き続き商品投資顧問業者 (CTA) など短期筋中心の動きだという。チリ大地震の影響で銅価格が上昇しており、国内でも非鉄株などが買われた。

前場の東証1部騰落数は値上がり1012銘柄に対して値下がり485銘柄、変わらずが174銘柄だった。東証1部の売買代金は4531億円と低調。

2010年3月1日 11:56 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-14110320100301

独仏蘭、国債購入によりギリシャ支援へ=欧州議会の独議員

欧州議会のドイツ・メンバーであるJorgo Chatzimarkakis氏は27日、ドイツ、フランス、オランダの3国が、ギリシャの深刻な債務問題への取り組みを支援するため、同国の債券を買い入れる計画だと述べた。ギリシャのテレビで語った。同氏は、27日付のギリシャ主要紙が報じた救済策の詳細をおおむね繰り返した。ただ、この報道は「ばかげている」としてドイツ政府高官に否定された。

Chatzimarkakis氏は27日夜に放送されたメガテレビとのインタビューで、「計画はドイツ、フランス、オランダがギリシャ国債を購入するというものだ」と語った。

2010年3月1日 08:28 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-14105120100228

先行きも極めて緩和的な環境維持=白川日銀総裁

日銀の白川方明総裁は1日午前の衆院財務金融委員会で、日本の財政は厳しい状況にあるとし、財政規律と中央銀行の金融政策に対する信認が重要と語った。また、デフレ脱却が課題とあらためて指摘し、先行きも極めて緩和的な金融環境を維持し、需給ギャップの解消に努力する、と述べた。山本幸三委員 (自民) の質問に答えた。

山本委員がデフレが解消しなければ新成長戦略で目指す名目3%成長はあり得ないとし、デフレ脱却のための金融政策の重要性を質した。これに対して白川総裁は「日本経済がデフレから脱却し、物価安定のもとで持続的成長経路に復することが最も重要な課題との認識をもって金融政策を行っている」と述べた。

2010年3月1日 13:01 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14112420100301

AIG、アジア生保部門を英プルーデンシャルに売却へ 欧米報道

米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ (AIG) がアジアの生命保険部門を英保険大手プルーデンシャルに近く売却すると、複数の欧米メディアが2月28日に報じた。

売却代金は約350億ドル (約3兆1200億円) で、一部は株式で支払われるという。経営再建中のAIGはこの取引で得た資金を、政府から注入を受けた巨額の公的資金の返済に充てるとみられる。報道によればAIGの取締役会はアジアの生保部門、アメリカン・インターナショナル・アシュアランス (AIA) をプルーデンシャルに売却する計画を2月28日に承認した。米政府もAIAの売却に好意的な姿勢を示しているという。

AIAの売却は1日にも発表される見通し。

10.3.1 11:35 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100301ATGM0101301032010.html

バークシャー・ハザウェイ、昨年の簿価が過去最高に

ウォーレン・バフェット氏は27日、株主に年1度送付する書簡の中で、同氏が率いる投資持ち株会社、バークシャー・ハザウェイは09年、45年の歴史の中で最も力強い成長の年となったことを明らかにした。その一方で同氏は、投資家に「この状況に慣れてしまってはいけない」とのメッセージを送った。

同社のパフォーマンスの指標とされている資産から負債を差し引いた1株当たりの簿価は、09年、19.8%増加して8万4487ドル (約752万円) となった。これは03年以来の高水準だった。簿価は、全体では218億ドルで、過去最高を記録した。08年は9.6%減少と、バフェット氏が1965年に、当時東海岸の家族経営繊維会社だった同社を買収して以来最大の減少率だった。

2010年3月1日 8:40 JST / ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Finance/node_37227
 
 
 
<
フォーランドフォレックス