投資信託を完全比較-資産運用.net

投資信託比較-資産運用.net
外為オンライン

キャッシュバックキャンペーン

5,000円キャッシュバックキャンペーン

投資信託比較

投資信託を始めたい初心者の方に向け、会社の比較情報などをご提供、会社選びを徹底サポート!

投資信託をはじめる

分散投資でリスクヘッジが魅力の投資信託。各社によって扱う種類も本数も全く違います。

外貨を運用する

米ドルや豪ドルなど外貨建て投資信託だから、好利回りが魅力!

お得なノーロードファンド特集!

申込手数料が無料のノーロードファンドをご存知ですか?ここではいまさら聞けないノーロードファンドについて解説!

最低\1,000円からの投信積立て

少額投資の決定版!毎月最低\1,000の投資で複数のファンドを保有し、分散投資ができる投資信託サービス

 
円高の今がチャンス!? 外貨建てMMFを特集

格付けの高い米ドル・ユーロ・豪ドル建ての短期証券で運用する、好利回りが魅力の投資信託が外貨建てMMF

ページはこちらから
地球環境に投資する、環境・エコファンド

環境問題に取り組む企業を応援する、環境ファンド!
環境ファンドとは「エコファンド」とも呼ばれ、環境面への配慮が行き届いている企業、また環境問題対策に熱心に取り組んでいる企業の株式などを集めた投資信託ファンドのことです。

現在、環境問題は世界的に取り上げられており、例えばCO2増加などによる温暖化現象、工業排水による水質汚濁などの様々な面で、企業が取り組むべき問題も提示されています。
そんな環境問題に対して、クリーンな環境を維持できる設備やサービスへの積極的な投資や取り組みを行っている、そんな企業を集めて運用するのが、この環境・エコファンドとなります。

着目すべき点として、環境問題は「今後避けて通ることの出来ない問題」である、ということ。
これはそのまま、今後高い成長力が期待できる分野である、という見方をすることができます。つまり環境に対する取り組みを熱心に行っている企業というのは、そのまま企業自体の成長も期待できますね。環境・エコファンドは複数の面で価値ある運用が出来る可能性が高いファンド、といえるかもしれません。

エマージングファンドを始めよう

エマージングファンドをご存知ですか?エマージングファンドとは「新興国ファンド」と呼ばれる事もある、今後の発展が期待される新興諸国を集めた投資信託ファンドのこと。
一番の魅力は、好利回りを期待できることにあります。著しい成長が見込める為、高い利回りを得ることのできる可能性が高いことが多いのです。

新興 (エマージング) 国の定義として、経済の発展が初期段階にあり、今後更に大きく経済成長を見込めるものである、ということが挙げられます。
近年注目を集めている新興諸国としては、BRICs (ブラジル・ロシア・インド・中国) やVISTA (ベトナム・インドネシア・南アフリカ・トルコ・アルゼンチン) 等があり、これらの国々がエマージングファンドの運用先として高く評価されています。

これらの国は人口が多い・資源が豊富であるという傾向があります。
豊富な労働力と資源によってビジネスチャンスも広がり、更に比較的政治的にも安定しているので、大きな経済成長を見込むことが出来るという訳です。

コスト面でお得なノーロードファンド

少ない額から運用可能な投資信託ファンドが人気を集めていますが、その中でもコストを抑えられるとして、特に注目度の高いのがノーロードファンド!これはファンド購入に必要な申込手数料 (買付手数料・販売手数料とも呼ばれます) が無料の投資信託のことです。

投資信託に掛かるコストの主だったものとしては、申込手数料・信託報酬・信託財産保留額・換金手数料の4つを挙げることができます。このうちファンドの売り買いに関わる直接的なコストは、申込手数料・信託報酬・換金手数料の3つ。申込手数料はファンドを購入する際に支払うことになるコストなので特に重要です。その一般的な金額は基準価格の1〜3%程度、ノーロードファンドを活用することで、この申込手数料分のコストを減らすことができるんです。

コストは出来るだけ抑えて運用するのは基本中の基本。小額資金での投資信託となると、その傾向はより強まります。出来るだけコストを抑えて資産運用をしたい方に、特にオススメなのがこのノーロードファンドになります。

取材レポート!フィディリティ証券

必見コンテンツ、当サイト独自の取材レポート!

フィデリティ証券は、1969年に外資系運用会社として初めて日本に進出したフィデリティのグループ会社として、1998年に設立された企業。独立系資産運用会社として、アメリカやイギリス、ヨーロッパ諸国、アジアなど、世界中に展開されているグローバル企業。投資信託の販売において、その実績や信頼性で高い評価を得ています。

そんな「フィデリティ証券」の方にお会いして、お話を伺うことができました!投資信託についての捉え方や考え方、現在の人気の傾向、そして高い評価と満足度を得ているフィデリティ証券の人気の秘密に迫ります!

 

投資信託が始めての方へ

始めての方へ

身近な資産運用の方法として一般的になった投資信託 (ファンド)。何かと耳にする機会も多いと思いますが、実際はどのようなものなのか、どうやって利益があがっていくものなのかご存知ですか?
投資信託 (ファンド) とは、お客様から集めたお金を大きく一つにまとめ、日本や世界の株式・債券などの金融商品に投資し、その利益を出資者であるお客様の持ち分に応じて還元することで資産を膨らませていく仕組みの金融商品です。
例えば株取引などは個人でも行えますが、それでも投資信託 (ファンド) が知名度を得て一般的になったのは、もちろん個人で行う取引と比較してメリットがあるからです。
ここでは、そんな投資信託 (ファンド) の仕組みや、そのメリットなどをわかりやすく紹介しています。

しくみ

出資者であるお客様から資金を集めて一つにまとめることで大きい額で運用ができる、そこで得た利益をお客様に還元する。基本的な仕組みはこの通りですが、ここではもうちょっと詳しく仕組みを見てみましょう。
実際に預け入れられた資産は、販売・運用・管理の3つの会社に分かれて管理されています。これは一体なぜでしょう?それは、より専門性の高いサービスを提供する為、そして互いに厳粛な運営をする為に行われています。
そんな運営体制を、資金の流れも含めより詳しく確認し、その仕組みを把握してみましょう。

種類

星の数ほどある投資信託のファンド、これもある程度の分類で分けることができます。
ファンドは株式型・債券型・バランス型といった運用対象、そしてどの様な成果を目標に資産を増やすのかといった、運用方法の2系統に分けて捉えることができるんです。
ここでは、その種類・分類を把握し、ファンドを比較する際の手掛かりにしてみましょう。

口座開設の流れ

投資信託を始めよう!と思ったら、投信会社に資産を預ける為の口座を開設する必要があります。 ここでは、一般的な口座開設までの流れをご紹介。どの様な流れで口座を開設し、資産運用を開始できるのかを確認しておくと安心ですね。

会社の選び方

口座を開設したいけれど、会社ってどう選べば良いんだろう…。
ここでは、インターネットを使ったオンラインでの取引が可能な会社を選ぶ際、比較検討に役立つ重要になるポイントをまとめてあります。

 
フィデリティ
 
 
 
 
初心者の方へ