証券会社人気ランキング:投資信託を完全比較-資産運用.net

投資信託比較-資産運用.net
外為オンライン

キャッシュバックキャンペーン

5,000円キャッシュバックキャンペーン

投資信託取扱い証券会社を選ぶポイント

投資信託は、一般的に株式取引や商品先物取引と比べるとリスクが少なく、誰でも手軽に開始できる金融商品です。それだけに種類も豊富ですが、証券会社によって取扱い本数が大きく異なります。そのため、最初は投資信託本数を基準として証券会社を選んだほうが良いでしょう。

楽天証券の魅力

楽天証券の投資信託の魅力

楽天証券
楽天証券は、投資信託の取扱い本数がネット証券No1!
さらに手数料0円のノーロード銘柄数、高利回りが狙える外貨MMFはネット証券No1! 業界トップクラスの品揃えを誇る楽天証券に口座をもっていれば、自分がやりたい・魅力的な投資信託がきっと見つかります。 さらに低予算でコツコツ始めたい方に人気の投信積立も500本以上!楽天証券ではネット証券で初めて1000円から始められる 「投信ミニ積立サービス」を提供しており、投資信託初心者の方にも人気です。
投資信託の種類が充実しているだけではありません。 初めての方にも自分にあったファンドを見つけやすいようにぴったりのファンドがワンストップで『探せる』『選べる』『買える』!

証券会社のHPで詳細を確認

ノーロード銘柄の投信取扱数がネット証券No.1

楽天証券は今話題の銘柄や人気の手数料0円(ノーロード)銘柄まで豊富なラインアップを取り揃えています。
さらに、投資信託の残高に応じて、毎月ポイントが貯まるサービスも用意。
もちろん取扱銘柄はノーロード銘柄だけではなく、人気の毎月分配型も業界屈指の取扱数です。

ノーロード銘柄の投信取扱数がネット証券No.1

1,000円から始められる投信「ミニ積立」

楽天証券の「投信ミニ積立サービス」は、1,000円から購入設定が可能で、対象銘柄も充実の900本以上(手数料無料は193本)となっており、投資デビューや分散投資をお考えの方に大注目!のサービスです。「ポイントプログラム」や「楽天カードでの引き落とし」などオリジナルサービスを活用すれば、ますます便利でおトクに取引できます。

1,000円から始められる投信「ミニ積立」

取引の流れを分かりやすく「取引デモ」のページで解説!初めての方へのサポート体制も万全です!

一見難しそうに感じる投資信託の仕組みも実際の取引画面を未ながらの解説なら非常に分かりやすいです。
買い注文や解約注文、分配金の確認方法だけでなく目論見書の請求方法までも詳しく解説されているので、取引画面の操作方法が分からないといった疑問もきっちり解決!

取引デモ

外貨建てMMFが充実!

楽天証券は外貨建MMF取り扱い数もネット証券No.1です。
安定した運用で好利回りを目指す外貨投資商品として人気の「外貨建てMMF」は、ネット証券No.1の取扱い通貨数。気になるスプレッドも業界最低水準の米ドル片道25銭から。さらに、外貨決済サービスを活用すれば、外国債券の利金・償還金の運用も可能!
好利回りで人気の6通貨建てのMMFを取扱い。少額からの投資が可能で、米ドル・ユーロ建てMMFでも1,000円前後から買付可能です。

外貨建てMMFが充実!

証券会社のHPで詳細を確認

 
マネックス証券
投資信託超初心者さんに
おすすめ!1,000円から始める
国際分散投資
カブドットコム証券
毎月1,000円以上1 円単位で
積立できる「千円積立(投信)」
SBI証券
株式投信・公社債型投信・MMFの2009年投資信託買付け金額が
主要ネット証券中No.1
フィデリティ証券
日本初の外資系資産運用会社
「フィデリティ」の証券会社
セゾン投信
販売手数料0円、信託報酬も同種の投信中最低水準を実現!