くりっく365人気:FX会社を比較-資産運用.net

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

キャッシュバックキャンペーン

5,000円キャッシュバックキャンペーン

FX くりっく365

税制優遇・より透明公正な環境で取引できる外国為替証拠金取引「くりっく365」。

くりっく365 くりっく365とは、東京金融取引所が開設した公的市場(取引所為替証拠金取引市場)で取引が行われる取引所為替証拠金取引の愛称です。「くりっく365」と通常のFX取引の違いは、FX取引が銀行間での取引を行うのに対して、「くりっく365」は取引所を通じて外国為替を取引する点です。それにより公正・透明な規制のもとで取引できるため安心です。スプレッドについてもお客様へ提示するレートはマーケットメイカーが提示したレートのうち「一番有利なレート」を提示するため、低いスプレッドでの取引が可能となります。
くりっく365の最大のメリットとしては税制優遇が受けられる点にあります。
くりっく365の税制優遇
■税率は一律20%
「くりっく365」での利益は申告分離課税の対象となり、税率は所得に拘わらず一律20%になります。「くりっく365」以外の店頭FXの場合は、給与所得などと合算した総合課税となり、最大50%の税率がかかる累進課税が適用されます。所得が一定の額を超える投資家にとっては、「くりっく365」の税制は有利と言えます。
■他の取引所上場先物との損益通算が可能
所得税を計算するときに「くりっく365」は、取引所上場先物取引である、金(きん)先物といった商品先物取引や、TOPIX先物といった証券先物取引との損益を差し引き計算することができます。例えば、「くりっく365」で利益が出た場合でも、他の先物取引で損失が出ていれば、両者の損益を通算することにより、節税ができるということです。
■3年間の損繰越控除が可能
「くりっく365」の取引で損失が出た場合、損益通算を行った結果、その年に控除しきれない損失額が発生したようなケースでは、その損失を翌年以降3年間にわたって、「くりっく365」や他の取引所上場先物取引で発生した利益から控除することが出来ます。損失の繰越控除の適用を受けるためには、損失の金額が生じた年(毎年1月〜12月)について、確定申告をしておく必要があり、かつ、その後についても継続して確定申告を行なう必要があります。
【手数料競争が激化しているくりっく365!選ぶポイントは手数料と取引システム】
通常のFX(店頭FX)とは違い、くりっく365は取引手数料がかかるのがスタンダードです。そのため、収益を拡大するためには手数料が低い会社を選ぶことが重要となります。

インヴァスト証券 

手数料0円キャンペーン中

インヴァスト証券
■信頼の証である預かり資産が業界No.1
インヴァスト証券はくりっく365の事業を開始以来、3年連続で預かり資産がNo1となっています。トレードツールの充実度や夜11時30分まで電話サポート体制を整えており、初心者の方も安心して取引できる環境を用意している点がユーザー支持に繋がっています。
■使い安い独自のトレードツール※無料
最短2クリックでの注文やチャート上からそのまま注文することができるなど、ユーザーの要望に応えた機能を搭載。デイトレーダーの方にも操作性が好評!また24時間対応の即慈雨入金サービスやシュミレーション機能も充実。
手数料※片道 手数料※デイトレ キャンペーン手数料※片道 ワンポイント
210円 315円 0円 3年連続業界No.1
 
 
外為オンライン
 
 
初心者の方へ