10年1月14日 ヘッドラインピックアップ / 総合ニュース|FXトレーディングシステムズ:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2010年1月14日のニュースからのピックアップです。

資生堂:米大手ベアエッセンシャルを買収

化粧品国内最大手の資生堂は15日、米国の大手化粧品会社ベアエッセンシャルを買収すると発表した。月内に米国株式市場での現金による株式公開買い付け (TOB) を開始し、完全子会社化する。買収金額は約17億ドル (約1560億円)。

ベア社は天然由来系化粧品の草分け的存在で、テレビショッピングなどを通じ、日本でも人気を呼んでいる。

2010年1月15日 11時59分 / 毎日新聞

http://mainichi.jp/select/biz/news/20100115k0000e020054000c.html

ウィルコム、支援機構活用へ=ソフトバンクなど出資

PHS大手のウィルコム (東京) が企業再生支援機構の活用を検討していることが15日、分かった。

機構やソフトバンク、投資ファンドのアドバンテッジパートナーズが同社に出資する方向。ウィルコムは私的整理の一種、「事業再生ADR (裁判外紛争解決手続き)」を進めているが、取引金融機関との調整などが難航しており、機構の活用を検討することになった。

2010年 1月 15日 12:11 JST / ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_22655

米マイクロソフト、中国事業から撤退する計画ない─CEO=CNBC

米ソフトウエア大手マイクロソフト (MSFT.O) のバルマー最高経営責任者 (CEO) は14日、中国事業から撤退する計画はない、と明らかにした。

グーグル (GOOG.O) は、中国で受けた同社の無料電子メールサービス「Gmail (ジーメール)」へのサイバー攻撃を理由に、同国からの撤退も辞さない構えをみせている。

2010年 01月 15日 08:20 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/domesticEquities4/idJPnJS860500520100114

米大統領:金融大手50社に8.2兆円「危機責任料」

オバマ米大統領は14日、金融機関や自動車大手などへの公的資金投入が財政赤字の急拡大につながっているとして、金融大手約50社を対象に最低でも10年間、資産規模に応じて総額900億ドル (約8兆2000億円) の「金融危機責任料」を課す方針を発表した。

大統領は「経済危機の原因は一部の無責任な金融機関にあった」と指摘し、「国民の税金で救われた金融機関は、幹部に支払う高額報酬を削って損失分を返済すべきだ」と強調。「投入した税金はすべて回収する」と強い決意を示した。

2010年1月15日 10時43分 / 毎日新聞

http://mainichi.jp/life/money/news/20100115k0000e020017000c.html

日航株午前、前日と同じ8円 出来高3億株超の大商い

15日午前の東京株式市場で、マネーゲームとなっている日本航空の株価は、前日終値と同じ8円で取引を終えた。

一時は2円高の10円に上昇するなど、短期の回転売買で取引が活発化し、出来高は午前中だけで約3億427万株に達し、前日に記録した1銘柄1日当たりで過去最高となる10億株超に匹敵する大商いが続いている。

2010.1.15 11:17 / MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100115/fnc1001151118009-n1.htm

東証、円高嫌気し小幅反落 一時、昨年来高値を更新

15日午前の東京株式市場は、外為市場の円高傾向を嫌気し、日経平均株価 (225種) は小幅反落した。一時は前日に続いて取引時間中の昨年来高値 (1万0961円57銭) を付けた。

午前終値は、前日終値比18円36銭安の1万0889円32銭。全銘柄の値動きを示す東証株価指数 (TOPIX) は0・71ポイント高の959・72。出来高は約15億9900万株。

2010/01/15 11:53 / 47NEWS

http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011501000265.html

米インテルの第4四半期決算、売上高が市場予想上回る

米半導体大手インテル (INTC.O) が14日発表した第4・四半期(12月26日終了)決算は、純利益が23億ドル (1株当たり0.40ドル) となり、前年同期の2億3400万ドル (同0.04ドル) から大きく増加した。

売上高も前年同期の82億ドルから106億ドルに28%増加し、ウォール街のアナリスト予想である約102億ドルを上回った。サーバー向けチップの価格設定と需要の改善が寄与した。

2010年 01月 15日 09:09 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-13351420100115

日航の支援日、夕方に正式決定 前原国交相

前原誠司国土交通相は15日の閣議後の記者会見で、同日夕に鳩山由紀夫首相と会い、企業再生支援機構による日本航空の支援日を正式決定することを明らかにした。

10.01.15 11:53 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100115ATFS1500O15012010.html

《経済》 輸出は持ち直しの動き 日銀静岡支店発表の1月・金融経済動向

日銀静岡支店が14日発表した県内の1月の金融経済動向によると、景気の総括判断は前月の「下げ止まっている」から「一部に持ち直しの動きがみられる」とし、2カ月連続で引き上げた。

川添敬支店長は「新興国の景気回復により輸出での反転動向がはっきりしてきた」とした。

2010年1月15日 / 中日新聞

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20100115/CK2010011502000202.html

ハイブリッド船を開発へ、スマートエナジーシステム採用…三洋電機など

三洋電機は、商船三井、三菱重工業と共に「自然エネルギーを利用したハイブリッド自動車船」の研究開発に乗り出す。

三洋電機は太陽電池や二次電池などの技術を融合した「スマートエナジーシステム」(SES) で、工場や学校、店舗などの施設でのCO2排出量やランニングコストの削減を提案するエナジーソリューション事業を展開しており、ハイブリッド自動車船 (自動車運搬船) の開発もこの一環。太陽電池とリチウムイオン電池とを組み合わせたシステムで船舶のCO2排出量の削減を目指す取り組みを進める

2010年1月15日(金) 11時30分 / レスポンス

http://response.jp/article/2010/01/15/134815.html

通信事業者14社、メタル回線などの接続料の値上げ凍結を総務大臣に要望

イー・アクセスやKDDI、ソフトバンクグループら通信事業者14社は2010年1月14日、NTT東西地域会社が総務省に申請したメタル回線などの接続料に対して、「接続料水準の維持・凍結」を求める要望書を総務大臣に提出したと発表した。

2010/01/14 / ITpro

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100114/343215/

日航国際線 継承に含み 全日空社長「市場調査し判断」

全日本空輸の伊東信一郎社長は14日の定例記者会見で、再建過程にある日本航空から国際線の一部を引き受ける考えについて、「採算が取れるのであれば、継承する、しないを我々として判断する」と述べ、継承の可能性に触れた。

2010年1月15日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20100115-OYT8T00538.htm

東急<9005.T>、保有するJAL<9205.T>株式処分で特損90億円計上

東京急行電鉄 (9005.T) は14日、保有していた日本航空 (JAL)(9205.T) 株式について14日までにすべて処分したとし、それに伴い特別損失を90億円計上すると発表した。

会社側によると「保有していたJAL株式はすべて処分した。売却に伴う証券会社からの入金額は61億円となる。株価に影響を与えないような形で売却した」(財務戦略室主計部) という。

2010年 01月 14日 16:18 JST / 日本経済新聞

http://jp.reuters.com/article/domesticEquities/idJPnTK036726020100114

昭和シェル、ガソリン卸価格を2.3円引き上げ

昭和シェル石油は、1月16 – 22日の石油製品の油種別卸価格の改定幅を発表した。

ガソリンの卸価格は、前の週と比べて1リットル当たり2.3円引き上げる。原油価格が再び上昇基調にあり、為替も円安ドル高傾向で原油調達コストが上昇しているため。

2010年1月15日(金) 10時58分 / レスポンス

http://response.jp/article/2010/01/15/134812.html

バイオ医薬品に参入

急成長市場 滑川に拠点新設製造特許が切れた薬を同じ成分で売り出す後発医薬品 (ジェネリック医薬品 )大手の日医工 (富山市) は14日、滑川市に施設を新設し、生物の抗体を利用したバイオ医薬品の研究に乗り出すと発表した。抗体医薬は副作用リスクが低いとされ、世界的に注目を集めており、後発薬にも商機が見込めると判断した。

5期増収増益の日医工

この研究施設には、25億~30億円を投資して2010年末に着工。約1年後の完成を目指す。新たに専門スタッフを募って研究を進め、14年ごろの商品化を目指す。

2010年01月15日 / 朝日新聞

http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000001001150002
 
 
 
フォーランドフォレックス