10年1月20日 ヘッドラインピックアップ / 総合ニュース|FXトレーディングシステムズ:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2010年1月20日のニュースからのピックアップです。

ワンワールド、「更生法申請でもJALの立場に影響なし」

航空連合ワンワールドは19日、日本航空 (JAL) (9205.T) がこの日、会社更生法の適用を申請したことについて、ワンワールド内での同社のポジションは変わらないとの見解を表明した。

ワンワールドは声明で「JALが会社更生手続きの下で運営するとの発表は、ワンワールド連合における同社のポジションに影響しない」とし、「企業再生支援機構もJALへの支援を確認し、再建中も営業・運航面で通常通りの業務を行う方針を強調した」と指摘。

2010年 01月 20日 08:28 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13415520100119

外為9時 円、91円台前半で下げ幅拡大 ユーロ下落、対円もドル買い

20日朝方の東京外国為替市場で、円相場は反落して始まった後、下げ幅を広げた。

9時時点は前日17時時点に比べ56銭の円安・ドル高の1ドル=91円17~20銭近辺で推移している。

ドイツの欧州経済研究センター (ZEW) が19日発表した、1月の景気予測指数が市場予想を下回ったことを受け、前日のニューヨーク市場でユーロ売り・ドル買いが広がり、対円でもドル買いが優勢となった。「東京時間でも対ドルでユーロを売る動きが続き、対円でのドル買いにつながっている」(外資系銀行ディーラー) との声が聞かれた。

1/20 9:18 / 日本経済新聞

http://markets.nikkei.co.jp/kawase/summary.aspx?id=ASS0IMF02%2020012010

UPDATE2: 英キャドバリー、米クラフトの196億ドルの買収案受け入れ

英製菓大手キャドバリー (CBRY.L) が米食品大手クラフト・フーズ (KFT.N) による総額約119億ポンド (196億ドル) の買収提案に同意し、世界最大規模の製菓会社が誕生することになった。

キャドバリーの19日の発表によると、現金と株式の組み合わせによるクラフトの最終提案はキャドバリー株1株を840ペンスと評価。キャドバリーの株主は現金500ペンスと、1株につきクラフト株0.1874株を受け取る。

キャドバリーの株主はまた、1株につき10ペンスを特別配当として受け取る権利を持つため、合計の評価額は850ペンスとなる。

2010年 01月 20日 09:49 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK857436820100120

米メットライフ、AIG傘下アリコ買収に向け交渉=関係筋

匿名の関係筋によると、米生保最大手のメットライフ (MET.N) は、アメリカン・インターナショナル・グループ (AIG) (AIG.N) 傘下のアメリカン・ライフ・インシュアランス (アリコ) 買収に向け交渉を行っている。買収規模は140億-150億ドルにのぼる可能性があるという。

関係筋は、まだ何も最終的にまとまっておらず、交渉が成立しない可能性もあると指摘した。AIGはアリコに関して、新規株式公開 (IPO) など他の選択肢も検討しているという。

2010年 01月 20日 11:01 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-13418320100120

三菱商事、小林常務の社長昇格を内定

三菱商事は19日、小林健常務執行役員が社長に昇格する人事を内定した。4月1日付けで副社長執行役員に昇格した後、6月開催の定時株主総会で正式に社長に決定する。

小島順彦社長は代表権を持たない取締役会長に、佐々木幹夫会長は取締役相談役に退く。

2010年1月20日(水) 09時15分 / レスポンス

http://response.jp/article/2010/01/20/135069.html

マンション発売13%減、17年ぶり2万戸割れ…09年近畿

不動産経済研究所が19日発表した2009年の近畿2府4県のマンション発売戸数は、前年比13・0%減の1万9784戸だった。2万戸を割り込んだのは1992年 (1万2121戸)以来、17年ぶりだ。

実際に売れた割合を示す09年の契約率は、好不調の目安とされる70%を大きく下回る61・3%だった。1戸あたり平均価格も、売れ残り物件を別の業者が買い取って安く再販するケースが多かった影響で、前年より2・9%低い3411万円と、4年ぶりに下落した。

2010年1月20日 / 読売新聞

http://osaka.yomiuri.co.jp/eco/news/20100120-OYO8T00273.htm

米シティ10~12月期、4四半期ぶり赤字転落

米大手銀シティグループが19日発表した2009年10~12月期決算は、最終損益が75億7900万ドル (約6900億円) の赤字となった。

赤字転落は約173億ドルの赤字だった前年同期以来、4四半期ぶり。昨年12月の公的資金返済に伴う特別損失が赤字の主因だが、この影響を除いても最終損失は約14億ドルとなる。

10.1.20 07:00 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100120ATGM1904519012010.html

人民元の対ドル基準値、1ドル6.8273元=中国人民銀行

中国人民銀行 (中央銀行) は20日の人民元CNY=CFXSCNY=SAECの基準値を1ドル=6.8273元と発表した。前営業日の基準値は6.8270元、市場終値は6.8274元だった。

人民元の1日の許容変動幅は基準値の上下0.5%。しかし、切り上げ以降の変動は総じて許容幅より狭いレンジにとどまっている。

2010年 01月 20日 10:24 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK857536420100120

インフルで修学旅行中止、キャンセル料50%補償…近ツーが新保険

近畿日本ツーリストは19日、インフルエンザの流行で、小中高校などが国内の修学旅行を中止した場合に、旅行のキャンセル料の50%を補償する新しい保険商品の取り扱いを始めると発表した。

昨年、新型インフルエンザが全国で流行し、修学旅行を中止する学校が相次いだことに対応するもので、旅行業界では初の試みという。

2010年1月20日 / 読売新聞

http://osaka.yomiuri.co.jp/eco/news/20100120-OYO8T00269.htm

最低価格引き上げ/2年ぶり

県発注工事の最低制限価格が2年ぶりに引き上げられる。

県の入札制度改革を審議する「県入札制度等監視委員会」(委員長、美馬武千代・福島大教授) は19日、県が示した引き上げ案を了承した。経済雇用情勢の悪化で建設業者が疲弊していることを受けたもので、県は来週、入札等制度改革部会で引き上げ率と実施時期を決める方針。

2010年01月20日 / 朝日新聞

http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000001001200005

UPDATE1: EU財務相、ギリシャに財政再建と統計の信頼性回復を促す

欧州連合 (EU) の財務相会合が19日開催され、ギリシャ政府に対し、財政再建と、統計の信頼性回復を求める声が上がった。

今年上半期の議長国を務めるスペインのサルガド財務相はギリシャのデフォルトの可能性について聞かれ「まったく心配していない」と回答。「ギリシャは必要とされるすべてのことを実施すると考えており、(デフォルトの可能性について) 心配していない」と話した。

2010年 01月 20日 08:35 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK035240520100119

米国車3~4車種もエコカー補助 経産省発表

経済産業省は19日、エコカー (環境対応車) 購入補助の対象に、簡易な認証制度で輸入された自動車を加えたと発表した。これにより、3~4車種の米国車700台程度が新たに対象になる見通し。米国内で高まっている「排他的だ」との批判を抑える狙いだ。

エコカー補助は、一定の燃費基準などを満たした新車を購入すると、最大25万円が補助される。輸入車でも43%が対象になっているが、米国車は1車種も入っていない。

2010年1月20日 / 中日新聞

http://www.chunichi.co.jp/article/car/news/CK2010012002000203.html

日航経営破綻、中小企業向け相談スタート

日本航空の経営破綻をうけ、経済産業省が設置した中小企業相談窓口が、20日から受け付けを開始した。

政府の全面支援のもと、燃油、部品など一般商取引債権が保護されることが功を奏したのか、「相談が来たとの報告はまだない」(中小企業庁担当者) 状況だ。

2010.1.20 10:58 / SankeiBiz

http://www.sankeibiz.jp/business/news/100120/bsd1001201059016-n1.htm

有機ELパネル来月出荷へ照明用サンプル年4万枚量産目指す

三菱重工業などが共同出資して設立した合弁会社「ルミオテック」(本社・米沢市) は19日、照明用の有機ELパネルのサンプル (試作) を2月から出荷すると発表した。事業性を検証しつつ、まずは年間4万枚規模の生産を目指し、2013年までに本格的な商業生産に移行させる考え。

サンプルとはいえ量産化に踏み出したことで、県内企業の製品開発参入や地元従業員の雇用拡大など様々な波及効果が見込めそうだ。

関係者は「新たなステージに入った」と期待する。

2010年1月20日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamagata/news/20100119-OYT8T01195.htm
 
 
 
フォーランドフォレックス