10年2月17日 ヘッドライン / 総合ニュース|FXトレーディングシステムズ:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2010年2月17日のニュースからのヘッドライン・ピックアップです。

春闘、自動車各労組が要求書提出 定昇維持めぐり攻防

春闘のリード役とされる自動車総連傘下の大手自動車メーカー各労組が17日午前、賃上げの要求書を提出、約1カ月間にわたる今春闘の労使交渉が始まった。労使交渉は大手の回答が集中する3月17日にヤマ場を迎える。

連合側は深刻なデフレや厳しい雇用情勢を背景に、賃金水準全体を底上げする統一のベースアップ要求は見送ったものの、定期昇給の維持は死守する構え。経営側は昨年と同様、賃金より雇用を重視する方針で、定昇維持をめぐる激しい攻防が予想される。

2010/02/17 10:22 / 47NEWS

http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021701000247.html

神戸空港開港4年、視界不良

神戸空港が16日で開港から4年を迎えた。1月末までの年間旅客数は231万7千人で過去最低。空港島造成の借金返済に充てるための今年度の土地売却はゼロだ。日本航空の完全撤退や多額の借金返済など、神戸空港を取り巻く状況は開港5年目も厳しい。(笹井継夫)

2010年02月17日 / 朝日新聞

http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000001002170003

米大統領が原発向け融資保証発表、温暖化対策として原発必要性訴え

オバマ米大統領は16日、米国で約30年ぶりに新設が計画されている原子力発電所向けに83億ドルの融資保証を供与すると発表した。

大統領は、原子力の供給拡大の必要性を訴え、審議が難航している温暖化対策法案に対する共和党からの支持を広げたい考え。

2010年02月17日 10:17 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-13925420100217

NY株が大幅反発、2週間ぶり高値水準

連休明け16日のニューヨーク株式市場は、米景気の回復期待などで幅広い銘柄が買われ、ダウ平均株価 (30種) の上げ幅は一時、前週末比180ドルを超えた。

終値は同169・67ドル高の1万268・81ドルと反発し、今月3日以来、約2週間ぶりの高値水準を回復した。ハイテク銘柄が中心のナスダック店頭市場の総合指数は同30・66ポイント高の2214・19だった。

2010年2月17日10時25分 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100217-OYT1T00412.htm

トヨタ:リコール問題で米運輸省が調査 制裁金の可能性も

米運輸省の道路交通安全局 (NHTSA) は16日、トヨタ自動車の大規模なリコール (回収・無償修理) 問題について、リコールに遅れがなかったかどうかを調査するため、トヨタに対し、対象車に関する書類の提出を命じたと発表した。

NHTSAは声明で「法律に触れたと判断した場合、メーカー側は最高1640万ドル (約14億7600万円) の制裁金を負う」と明記し、調査結果によっては、制裁金を科す可能性を示唆した。

2010年2月17日 / 毎日新聞

http://mainichi.jp/select/biz/news/20100217k0000e020058000c.html

外国為替市場概況:ドル、ユーロに対する上昇一服 (2月16日)

16日の外国為替市場では、投資家がユーロ圏の財政をめぐりくすぶっている懸念を材料視しなかったことから、ドルのユーロに対する上昇が一服した。ユーロは1.3%近く上昇し、1日の上げ幅としては2009年7月以来最大となった。

しかし、リスク志向が戻ったことが株式や商品市場の下支えとなったため、この日最大の上げを見せたのはオーストラリアドルやニュージーランドドルなど、高利回りの商品関連通貨だった。オーストラリアドルはユーロに対し、ニューヨーク市場での取引で2000年7月以来の高値まで上昇した。

2010年2月17日 8:31 JST / ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

http://jp.wsj.com/Economy/Global-Economy/node_33395

菅財務相:物価上昇「1%目標に」 日銀との連携強調

菅直人副総理兼財務相は16日の衆院予算委員会で、消費者物価上昇率の目標として1%程度が望ましいとの認識を表明した。そのうえで「政府と日銀がある意味で、共通の目標を持って進めることが望ましい」と語り、デフレ脱却に向けて日銀と連携していく意向を強調した。山本幸三氏(自民)の質問に答えた。

日銀は昨年12月の金融政策決定会合で、物価安定の水準として「2%以下のプラスの領域にあり、委員の大勢は1%程度を中心と考える」との見解をまとめた。これについて、菅氏は予算委で「1%が十分かどうかは別として、その程度を政策的な目標にすべきだ」と説明。「目標としての認識は (日銀と) 一致している」とも述べた。

2010年2月17日 / 毎日新聞

http://mainichi.jp/select/biz/news/20100217ddm008020037000c.html

BNPパリバに過怠金2億2千万円超 東証が過去最高額

東京証券取引所と大阪証券取引所、日本証券業協会は16日、BNPパリバ証券による2008年以降の不正 行為について計2億2千万円超の過怠金を科すと発表した。

東証は「一般投資家を欺き、市場の信頼を失墜させた」として過去最高額を科した。日証協は昨年10月にも同社に1億円の過怠金を科しており、合わせると総額は3億円を超す異例の処分となる。

2/17 10:20 / 日本経済新聞

http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hotnews.aspx?id=ASGC1601Z%2016022010

トヨタ、SAIなど2車種のリコール作業開始=出荷・生産も順次再開

トヨタ自動車 (7203.T) は17日、ハイブリッド車「SAI (サイ)」と高級車ブランド「レクサス HS250h」について、同日から全国の販売店でリコール (回収・無償修理) 作業を始めたと発表した。

一時停止していた2車種の生産を担当するトヨタ自動車九州 (福岡県宮若市) は出荷を同日再開し、22日から生産も再開することを明らかにした。

2010年 02月 17日 11:21 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-13926520100217

外為9時 円、90円台前半でじり安 対ユーロは124円台前半

17日朝方の東京外国為替市場で、円相場はじり安。9時時点は1ドル=90円24〜27銭前後と、前日の17時時点と比べ43銭の円安・ドル高水準だった。

16日の欧州連合 (EU) 財務相理事会でギリシャの財政再建計画が正式に承認された。ユーロが買い戻され、円安・ユーロ高につれて対ドルでも円が反落して始まった。前日の欧米株価が上昇したため、「アジア株も堅調に推移すれば投資家のリスク回避姿勢が和らいで円安圧力が強まる」との指摘も出ている。一方、ユーロが対ドルでも買い戻されていることで、対ドルでの円の下値は限られている。

10.2.17 09:12 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20100217m2ASS0IMF02170210.html

新「ジャスダック」 上場廃止基準 発表…大証

大阪証券取引所は16日、10月をめどにスタートする新興企業が上場する新しい市場「ジャスダック」の制度概要を発表した。ジャスダックは、現在のジャスダック市場とヘラクレス市場を統合して新たに発足。現在の両市場の上場企業計1038社 (2009年12月末) がそのまま移行する。

上場廃止基準は、5年間にわたって営業利益が赤字で、営業キャッシュフローもマイナスである企業、株価が10円未満になり、3か月以内に10円以上にならない場合などに適用する。上場廃止の恐れがある監理銘柄に指定された企業には、上場管理料 (50万円か100万円) の支払いを義務付けるほか、監理銘柄に指定前でも、情報開示などに問題があれば、新設の「監視銘柄」に指定して、投資家に注意を促す。

2010年2月17日 / 読売新聞

http://osaka.yomiuri.co.jp/eco/news/20100217-OYO8T00329.htm
 
 
 
フォーランドフォレックス