10年2月19日 ヘッドライン / 総合ニュース|FXトレーディングシステムズ:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2010年2月19日のニュースからのヘッドライン・ピックアップです。

日経平均反落、米公定歩合引き上げの影響読めず

東京株式市場で日経平均は反落。18日の米公定歩合の引き上げを受け、東京市場は模様眺めムードが強まった。週末というタイミングも重なり、動意が薄れたという。

1ドル92円前後まで進行した円安が下支えとなったものの、市場では「今晩の米株市場が軟化する可能性もある。影響が読めず、強気になれない」(国内証券のアナリスト) との声が聞かれた。

2010年 02月 19日 11:45 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13973020100219

インフレ目標に否定的…日銀総裁

日本銀行の白川方明総裁は18日、金融政策決定会合後の記者会見で、一定の物価上昇率を金融政策の目標に設定するインフレ・ターゲット政策について「金融政策の手法として意味のある論点ではない」と述べ、導入には否定的な考えを示した。

菅財務相が16日の衆院予算委員会で、1%程度の物価上昇を政策目標にすべきだとの考えを表明、インフレ目標の導入を事実上促していた。

2010年2月19日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20100219-OYT8T00354.htm

米、財政赤字削減委を設置=大統領令に署名

オバマ米大統領は18日、史上最大の財政赤字の削減策などを協議する「財政責任と改革に関する超党派全国委員会」を設置する大統領令に署名した。クリントン政権で大統領首席補佐官を務めたアースキン・ボウルズ氏と、共和党の元上院議員アラン・シンプソン氏が共同委員長に任命された。

大統領は「財政 (赤字) 問題は一夜にして解決できない」としながらも、同委は米国を財政改革に向かわせると述べ、期待を示した。

2010/02/19-08:38 / 時事通信

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010021900147

NY原油続伸、3月物は79.06ドルで終了

18日のニューヨーク・マーカンタイル取引所 (NYMEX) で原油先物相場は3日続伸した。

WTI (ウエスト・テキサス・インターミディエート) で期近の3月物は前日比1.73ドル高の1バレル79.06ドルで終えた。午後の時間外取引では一時79.15ドル程度まで上昇し、1月19日以来1カ月ぶりの高値をつけた。

10.2.19 06:59 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100219ATQ2INYPC19022010.html

クレディ・スイス証券社員、100人超が申告漏れ 20億円

スイス金融大手クレディ・スイスの日本法人、クレディ・スイス証券の社員ら100人超が東京国税局などの税務調査で、親会社から付与されたストックオプション (株式購入権) で得た所得計約20億円の申告漏れを指摘されていたことが19日、分かった。追徴税額は計約8億円とみられる。社員らの大半は既に修正申告したもようだ。

関係者によると、クレディ・スイス証券の社員の多くはスイスなどの証券会社の取引口座でストックオプションを行使して株を取得。100人超の社員らは、2007年ごろまでに株を取得したのに日本の税務当局に給与所得として申告しなかった。

10.2.19 12:21 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20100219ATDG1901619022010.html

東京株午前、4日ぶり反落 利食い優勢で76円安の1万259円

19日午前の東京株式市場は、利益確定の売りが先行し、日経平均株価は4営業日ぶりの反落で午前の取引を終えた。午前の終値は、前日終値比76円26銭安の1万0259円43銭。東証1部全体の値動きを示す東証株価指数 (TOPIX) は同6・68ポイント安の898・05。

前日の米国市場では米景気の先行き懸念が後退したことから、ダウ工業株30種平均は約1カ月ぶりの高値水準を記録した。

2010.2.19 11:08 / MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100219/fnc1002191109009-n1.htm

デル、第4四半期決算を発表–売上高は前年同期比11%増

Dellは米国時間2月18日、2010会計年度第4四半期 (2009年11月-2010年1月期) 決算を発表した。同四半期の純利益は3億3400万ドル (1株当たり17セント) で、売上高は前年同期比11%増の149億ドルであった。

2010/02/19 11:24 / CNET Japan

http://japan.cnet.com/clip/global/story/0,3800097347,20408872,00.htm

独ダイムラー、第4四半期の予想外の赤字で株価下落

ドイツの高級車・トラックメーカー、ダイムラーは18日、09年第4・四半期の純損益が予想外の赤字になったことを明らかにするとともに、09年分の配当を見送った。これを受けて同社株は下落した。ただ、同社は10年の業績は上向くとの見通しを示した。

ボド・ユッバー最高財務責任者 (CFO) は声明で、「(無配の) 唯一の理由は昨年の事業が不振だったということで、10年の自動車販売や利益の見通しには関係ない」と指摘。「10年およびその後の分の配当は再び支払うだろう」と付け加えた。

2010年 2月 19日 10:33 JST / ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

http://jp.wsj.com/Business-Companies/Autos/node_34221
 
 
 
フォーランドフォレックス