10年3月2日 ヘッドライン / 総合ニュース|FXトレーディングシステムズ:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2010年3月2日のニュースからのヘッドライン・ピックアップです。

外為12時 円、小反落し89円台前半 材料乏しく値幅15銭の狭さ

2日午前の東京外国為替市場で円相場は小幅に反落した。

12時時点では前日の17時時点と比べ5銭の円安・ドル高の1ドル=89円28〜31銭近辺で推移している。クロス円取引 (ドル以外の通貨に対する円の取引) で円が堅調だったため、朝方は円買い・ドル売りが先行したが、新規の材料に乏しく次第に上値が重くなり、小安い水準での値動きが続いた。

1日のニューヨーク市場はギリシャの財政問題を意識したユーロ売りや英保険大手による企業買収に絡む思惑でポンド売りが広がり、欧州の通貨に対して円が買われた。この流れを引き継ぎ、早朝時間帯はドルに対しても円買いが優勢だったが、新規の材料に乏しく持続しなかった。

10.3.2 12:27 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20100302m2ASS0IMF04020310.html

人民元の対ドル基準値、1ドル6.8268元=中国人民銀行

中国人民銀行 (中央銀行) は2日の人民元CNY=CFXSCNY=SAECの基準値を1ドル=6.8268元と発表した。

前営業日の基準値は6.8267元、市場終値は6.8263元だった。

2010年3月2日 10:21 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK860476020100302

東京株、小幅反落のまま推移

2日の東京株式市場は、午後に入っても方向感のない展開が続き、午後1時現在の日経平均株価は前日終値比4円67銭安の1万167円39銭、東証1部市場全体の値動きを示す東証株価指数 (TOPIX) は同0.97ポイント安の897.96と小幅反落で推移している。

2010.3.2 13:22 / MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100302/fnc1003021324009-n1.htm

豪利上げこうみる:正常化プロセスの一環、さらなる利上げの可能性=マッコーリー

豪中銀 (RBA) は過去1カ月にわたり、さらなる利上げの理由を探ってきたが、ようやくそれを見つけ出した。利下げを行っていた1年前に誰が考えていたよりも経済が好調に推移していることを考えれば、金融政策の「正常化」プロセスに過ぎない。

RBAは強い経済を望んでいるが過度に強くはなく、失業率も低いほうがいいが過度に低くはない状態が好ましいと考えている。失業率の理想的な水準は4.5―5%で、すでにその水準に近づいている。そのため、RBAは今後3カ月のうちに再び利上げする可能性が高い。

2010年3月2日 13:18 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/treasuryNews/idJPnTK860518020100302

2月の資金供給量2.2%増、前年の反動で伸び鈍化

日銀が2日発表した2月の資金供給量 (マネタリーベース、月中平均) は前年同月比2.2%増の95兆6928億円だった。

日銀の潤沢な資金供給を映しており、前年比での増加は18カ月連続。ただ増加率は2008年12月 (1.8%増) 以来の低水準にとどまった。「金融危機後の資金供給で、昨年2月に日銀の当座預金残高が大幅に増加した反動が表れた」(日銀) という。

3/2 13:46 / 日本経済新聞

http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hotnews.aspx?id=ASGC02001%2002032010

失業率4.9%に改善 1月 求人倍率も0・46倍

総務省が二日発表した一月の完全失業率 (季節調整値) は、前月より0・3ポイント低下の4・9%で、二カ月連続で改善した。5%台の高水準が続いていた失業率が4%台になるのは、二〇〇九年三月以来、十カ月ぶり。

厚生労働省が同日発表した求職者一人に対する求人数を示す一月の有効求人倍率 (季節調整値) は〇・四六倍で、前月より〇・〇三ポイント上昇し、四カ月ぶりに改善した。厚労省は雇用情勢について「持ち直しの動きが見られるものの、依然として厳しい状況にある」と、判断を上方修正した。

2010年3月2日 / 東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010030202000208.html

閣僚から日銀に要望いろいろ 菅財務相「適切な対応を」

菅直人副総理・財務相は2日午前の閣議後の記者会見で「今年はデフレが残る見通しだが、目標としては、何とか今年中に物価が上昇する状況に持っていければと思っている」と述べた。消費者物価上昇率について「中期的にはプラス1%ぐらいが適当ではないかと日銀も言っている。もう少し高めでもいいのではないか」として、1%以上が望ましいとの考えを示した。そのうえで「日銀も適切な対応を取ることを期待したい」と改めて強調した。

10.3.2 11:48 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100302ATFS0200E02032010.html

コーン米FRB副議長が6月23日で退任、理事空席は3人に

米連邦準備理事会 (FRB) のコーン副議長は1日、副議長としての任期が切れる6月23日でFRBを退任すると発表した。後任はオバマ大統領が任命する。

コーン氏はFRBスタッフからのたたき上げで、FRB史上最も有力な副議長の1人となった。同氏の退任により理事7人のうち3人分が空席となる。FRBの議長と副議長の任期は4年だが、同時に14年任期の理事も務める。コーン氏の理事としての任期は2016年までだった。

コーン氏は、FRBが異例の緩和政策の解除をめぐる市場との対話と、銀行監督権限の維持という2つの大きな課題に直面する中で退任することになる。

2010年3月2日 10:16 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJS860480820100302

貨物事業統合を断念=日本郵船子会社と-日航

会社更生手続き中の日本航空は2日、海運大手の日本郵船との間で進めていた航空貨物事業の統合計画を断念すると発表した。

日航の再建を主導する企業再生支援機構が、赤字の続く日航の貨物事業の抜本的見直しが必要と判断。日本郵船側も、日航の会社更生法申請で事業環境が大きく変化したとして、統合に慎重になった。

2010/03/02-11:01 / 時事通信

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2010030200167

日航、早期退職を募集…部長級400人対象

会社更生法の適用を受け再建中の日本航空は1日、パイロット職以外の部長級社員約400人を対象にした特別早期退職の募集を5日から始めると発表した。目標人数などは設定しない。

日航の再生計画は、グループ全体で1万5700人の削減を打ち出している。このうち2700人は特別早期退職での削減を予定しており、今回は第1弾となる。

2010年3月2日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20100302-OYT8T00339.htm
 
 
 
フォーランドフォレックス