10年3月18日 ヘッドライン / 総合ニュース|FXトレーディングシステムズ:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2010年3月18日のニュースからのヘッドライン・ピックアップです。

外為10時 円、90円台前半で小高い 対ユーロは123円台に上昇

18日午前の東京外国為替市場で円相場は小反発。1ドル=90円台前半で推移している。

米連邦公開市場委員会 (FOMC) や日銀の金融政策決定会合が終わり、目先の材料が出尽くしたとの見方から方向感が出にくくなっている。日銀の新型オペの増額については「すでに織り込まれており、海外市場の反応も限定的だった」(国内銀行)。年度末を控えた国内企業の円買い観測も根強いが、目立った動きは出ていない。

10.3.18 10:33 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20100318m2ASS0IMF03180310.html

米国株、ダウ1年5カ月ぶり高値 インフレ観測後退、ナスダックも高値

17日の米株式市場でダウ工業株30種平均は7日続伸し、前日比47ドル69セント高い1万0733ドル67セントと2008年10月1日以来1年5カ月ぶりの高値で終えた。

2月の米卸売物価指数が5カ月ぶりに下落し、景気回復下でもインフレ圧力が強まっていないことが好感された。米連邦準備理事会 (FRB) が前日に超低金利政策を維持する姿勢を示したことも、引き続き相場の支えになった。

ダウ平均が7日続伸するのは09年8月18~27日 (8日続伸) 以来、7カ月ぶり。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続伸した。終値は11.08ポイント高の2389.09で、08年8月以来ほぼ1年半ぶりの高値を連日で更新した。

10.3.18 06:36 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20100318c8ASB7IAA05180310.html

日経平均先物、横ばいで始まる 高値警戒感で利益確定売りも

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は小幅に反落した。3月に入って上昇基調が続き、足元で過熱感が広がるなか、売りが先行。

17日の米株式市場では、ダウ工業株30種が2009年8月に記録した8営業日続伸に迫る7日続伸となり、1年5カ月ぶり高値をつけた。東京市場序盤は小幅に下げているが、米国市場の流れを受け、高値圏でもみあっている。TOPIXはプラス圏で寄り付いた。日興コーディアル証券エクイティ部部長の西広市氏は「市場にエネルギーがあり、需給改善による明るさも出てきた」とした上で、過熱感による売りが出ても押し目買いが入るとの見方を示している。

2010年 03月 18日 09:33 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14398420100318

NY金:3日続伸、ドル先安観で買い継続-終値1124.20ドル

ニューヨーク金先物相場は3日続伸。ドルが下落するとの見方から、代替投資先としての金の魅力が増した。

主要6通貨のバスケットに対するドル指数は下落。16日には、米連邦公開市場委員会 (FOMC) が「長期にわたり」異例の低金利を維持することをあらためて表明したことで、0.6%安まで売られた。2009年にはFOMCが政策金利を過去最低に維持するなか、金は年間ベースで24%上昇した一方、ドルは4.2%下落した。

2010/03/18 05:05 JST / ブルームバーグ

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aSLHCFHuFUS8

NY原油、続伸82ドル 1月上旬以来の高値

17日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は続伸し、指標となる米国産標準油種 (WTI) 4月渡しは前日比1・23ドル高の1バレル=82・93ドルで取引を終えた。終値で1月上旬以来の高値水準となった。

2010.3.18 08:24 / SankeiBiz

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/100318/eca1003180825006-n1.htm

景況感、2期連続悪化=大企業1~3月期-財務省・内閣府

財務省と内閣府が18日発表した1~3月期の法人企業景気予測調査によると、自社の景況感を示す景況判断指数は大企業全産業でマイナス2.4となり、2期連続で悪化した。

先行きを見ると、4~6月期がマイナス1.6、7~9月期がプラス6.8。全産業の2010年度の設備投資見通しは、前年度比5.5%減だった。

2010/03/18-09:10 / 時事通信

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010031800130

OPEC、原油生産量据え置きで合意

石油輸出国機構 (OPEC) は17日、ウィーンで会合を開き、原油生産量の据え置きで合意した。また、10月14日まで会合を持たないことを決め、石油価格が上昇傾向を保つことへの自信を示した。

OPECは新興国が、OPECの健全な原油価格目標を破壊することなく、最近増えているOPECの生産量を吸収するだろうと見ている。原油価格は昨年12月のOPEC会議以降約15%上昇し、17日はバレル当たり82ドル程度と、多くのOPEC加盟国が適正と見る70~80ドルのレンジを上回っている。

2010年3月18日 8:38 JST / ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

http://jp.wsj.com/Economy/Global-Economy/node_42895

EU主要国の財政赤字削減策は楽観的=欧州委報告

欧州委員会は17日に公表した報告書で、欧州連合 (EU) 主要国が示した長期的な財政赤字削減目標は楽観的な景気見通しに基づいており、達成できない可能性があると指摘した。ドイツ、フランス、イタリア、スペインおよび英国の長期計画はいずれも、欧州委の予測よりも強い経済成長を想定しているとみられ、信頼性に疑問が生じている。

欧州委はEU加盟27カ国のうち、ベルギー、ブルガリア、ドイツ、エストニア、アイルランド、スペイン、フランス、イタリア、オランダ、オーストリア、スロバキア、スウェーデン、フィンランド、英国の14カ国の2013年までの長期財政赤字削減計画について調査した。欧州委は声明で「全般的に、14カ国の計画の大半は、財政見通しの下地となっている成長予測がかなり楽観的であり、削減結果が目標を下回る可能性があることを示している」とし、「さらに複数のケースでは、2011年以降の財政再建戦略に具体的な措置による十分な後ろ盾がない」と指摘した。

2010年 03月 18日 09:48 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-14399020100318

日航再建「大変厳しい」…稲盛会長

日本航空が会社更生法の適用を申請して約2か月が経過した。給与や人員などコスト削減策の前倒し実施を相次いで打ち出す一方、赤字の主因とされる不採算路線の見直しはほぼ手つかずの状況で、再建の遅れを懸念する声が強まっている。

稲盛和夫会長は17日の記者会見で、「再生計画が実行できれば再建は十分可能と思っていたが、大変厳しい方向に変わってきた」と述べ、予想以上に難航しているとの認識を示した。焦点だった企業年金では、17日に厚生労働省から削減の認可を得られたが、大幅赤字に陥っている貨物事業では、日本貨物航空との統合が破談になるなど、1月に策定した再生計画の前提となる施策が早くも修正を迫られているためだ。

2010年3月18日 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20100318-OYT8T00301.htm

「グーグルTV」を開発 ソニーなどが提携と米紙

米紙ニューヨーク・タイムズ (電子版) は17日、ソニー、米インターネット検索大手、グーグルと米半導体最大手インテルなどが提携、ネットを通じて幅広いコンテンツ (情報の内容) をテレビで手軽に楽しめる「グーグルテレビ」の開発に取り組んでいる、と伝えた。情報技術 (IT) 業界のトップ企業3社が手を組んだことで、ネットテレビの普及が一気に進む可能性もありそうだ。

2010/03/18 10:37 / 47NEWS

http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031801000258.html
 
 
 
フォーランドフォレックス