10年3月23日 ヘッドライン / 総合ニュース|FXトレーディングシステムズ:FX会社を完全比較-資産運用.net FX:

外国為替FX-資産運用net
外為オンライン

フォレックス・ドットコムは、世界140カ国にオンラインFXサービスを展開!

先物・オプション手数料でも業界最低水準!miniは1枚52.5円

総合ニュース

FXに関する様々なニュースをお届け!

トレードの方針、売買のタイミングを考えるのに欠かせない各国発表の経済指数や、直接的・間接的に値動きに影響する多種多様な経済ニュース、そしてトレードにおいて精神的支えになる (!?) 格言などなど、面白くてタメになるいろんな情報掲載していきますので、トレードの参考や息抜きに是非ご活用下さい!

2010年3月23日のニュースからのヘッドライン・ピックアップです。

外為12時 円、90円台前半に反発 東京市場では持ち高調整も

23日午前の東京外国為替市場で、円相場は反発した。12時時点は前週末19日の17時時点に比べ19銭の円高・ドル安の1ドル=90円31~34銭近辺で推移している。ギリシャを発端としたユーロ圏の財政問題が意識され、円は対ユーロで上昇。対ドルでも円買いが優勢となった。

ドイツのメルケル首相は22日、ギリシャ支援について「(25~26日に開催の) 欧州連合 (EU) 首脳会議では決めないだろう」と発言し、「国際通貨基金 (IMF) による支援も考慮する必要がある」と指摘した。欧州域内だけでのギリシャ支援が困難になるとの見方から、円は対ユーロで買われ、対ドルでの円買いにつながった。ただ、前日の海外市場で一時89円83銭まで上昇したため、東京市場では短期筋を中心に利益確定や持ち高調整の円売りが出て、円の上値は限られた。9~12時時点の円の高値は90円25銭近辺、安値は90円39銭近辺で、値幅は14銭程度だった。

10/3/23 12:15 / 日本経済新聞

http://markets.nikkei.co.jp/kawase/summary.aspx?id=ASS0IMF04%2023032010

人民元の対ドル基準値、1ドル6.8263元=中国人民銀行

中国人民銀行 (中央銀行) は23日の人民元CNY=CFXSCNY=SAECの基準値を1ドル=6.8263元と発表した。 前営業日の基準値は6.8264元、市場終値は6.8266元だった。

人民元の1日の許容変動幅は基準値の上下0.5%。しかし、切り上げ以降の変動は総じて許容幅より狭いレンジにとどまっている。

2010年3月23日 10:19 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK862183620100323

米国株、ダウ平均43ドル高 08年10月以来の高値 医療法案可決を好感

22日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前週末比43ドル91セント高の1万0785ドル89セントと2008年10月以来1年5カ月ぶりの高値で終えた。

米下院が前日夜に医療保険改革法案を可決。同法案の成立が確実になったことを受け、収益機会が拡大するとの見方から医薬品株や保険株の一角に買いが集まった。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も反発し、同20.99ポイント高の2395.40と08年8月以来の高値で終えた。

オバマ政権が内政の最重要課題に掲げた医療保険改革法案は10年間で9400億ドル (約85兆円) を投じ、米国内の無保険者を3200万人減らす内容。法案が成立し保険医療の受診者が増えれば「長期的に医薬品や医療保険の顧客層が広がる」(証券会社の米国株営業担当者) と市場では好意的な受け止め方が出ていた。医薬品大手のファイザーやメルク、保険大手のエトナなどが買われた。

2010/3/23 6:30 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381E59B9393E2E78D8DE0E1E2E1E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL

東京株、先物主導で反落してスタート

23日の東京株式市場は、シカゴ市場での日経平均先物の売り先行につられ、。日経平均株価は小幅反落して寄り付いた。

日経平均株価は午前9時現在、前週末終値比31円67銭安の1万079305銭。東証1部の全銘柄の値動きを示す東証株価指数 (TOPIX) は同0・83ポイント安の948・10。

2010.3.23 09:12 / 2010.3.23 09:12

http://www.sankeibiz.jp/business/news/100323/bse1003230916002-n1.htm

債券は上昇、日経平均反落で先物買い優勢-国債償還で需給環境良好も

債券相場は上昇 (利回りは低下)。日経平均株価が小幅反落して推移したことを受けて、債券市場では前週半ばに急落した先物に買いが優勢となった。また、きょうは国債償還日にあたって需給環境が良好とみられることも午前の相場を支えた。

三菱UFJ証券の稲留克俊債券ストラテジストは、午前の債券先物相場が続伸したことについて、株価が小反落した以外に特段の材料はないとしながらも、「現物債に多少は押し目買いの動きが出始める中で、先週に急落した反動の買い戻しが入りやすい地合いだ」ともいう。

2010/3/23 11:39 JST / ブルームバーグ

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920018&sid=adW5HHDNBaqM

NY金、続落 4月物は1099.5ドルで終了 一時約1カ月ぶり安値

22日のニューヨーク金先物相場は続落した。ニューヨーク商品取引所 (COMEX) で取引の中心である4月物は前週末比8.1ドル安の1トロイオンス1099.5ドルで終えた。ドルが対ユーロで買い優勢となった場面で、売りが出た。

財政懸念が強いギリシャに対する支援策の不透明感などから、ドルがユーロに対し一時上昇した。ドルの代替資産とされる金は売り優勢となり、一時1092.1ドルと、2月25日以来約1カ月ぶりの安値を付けた。前週末にインドの中央銀行が政策金利の引き上げを発表したことで商品相場への資金流入が細るとの思惑が出たことも、引き続き金の重荷だったという。

2010/3/23 5:30 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C938183E59B9393E2E78DE0E1E2E1E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL

NY原油 (22日): 3日ぶり上昇、株高に追随-終値81.25ドル

ニューヨーク原油相場は3営業日ぶりに上昇。医薬品銘柄を中心に米国株が上昇したことを手掛かりに買いが集まった。

原油は1ドル超下げる場面もあったが、上げに転じた。21日に米医療保険改革法案が下院で可決されたことを受けて、S&P500種株価指数が上昇したことがきっかけだった。ドルが下げたことも代替投資先としての商品の魅力を強めた。

シティグループ・グローバル・マーケッツ (ニューヨーク) のエネルギーアナリスト、ティム・エバンス氏は「持続的な支援材料はS&P500種株価指数が堅調に推移していることで、景気回復を投資家の意識にとどめている」と述べた。

2010/3/23 05:39 JST / ブルームバーグ

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=a5j7ZpsvIldE

ギリシャ支援問題、手詰まり感強まる-ECB総裁が低利融資を拒否

ギリシャ支援の是非に関して、欧州内で手詰まり感が強まっている。欧州中央銀行 (ECB) のトリシェ総裁は、ギリシャ政府が求めている低利融資に強い反対姿勢を示した。

トリシェ総裁が厳しい条件を要求していることに加え、ドイツのメルケル首相が財政赤字の上限規定に違反した国への制裁措置を推進する構えを示していることで、25、26の両日開催の欧州連合 (EU) 首脳会議でギリシャ支援は決まらない可能性が高まっている。ギリシャのパパンドレウ首相は、代わりに国際通貨基金 (IMF) に支援を求めるかどうかの決断を迫られる公算だ。

2010/3/23 09:00 JST / ブルームバーグ

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=aMwZyFtUZ400

消費者物価、幾分下振れ気味との声も=2月日銀会合議事要旨

2月17・18日開催の日銀の金融政策決定会合では、複数の委員が、消費者物価の動きは中間評価に比べて幾分下振れ気味になっていると述べていたことが明らかになった。

また、複数の委員が、日銀の金融政策の枠組みは従来のインフレターゲットを進化させたものであり、最近の国際的な議論を先取りしたものであると述べていたことも分かった。23日公表の議事要旨で明らかになった。

2010年3月23日 10:18 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14455520100323

家計金融資産は1,456兆円、3年ぶり増加=日銀資金循環統計

日銀が23日発表した資金循環統計 (速報) によると、2009年末の家計の金融資産残高は前年比2.5%増の1,456兆円となり、3年ぶりに増加した。株式・出資金や投資信託の時価が上昇したことが寄与した。

株式・出資金や投資信託の残高はそれぞれ前年比16.2%増、10.8%増となった。現金・預金も前年比1.5%増の804兆円となり、残高はデータが始まった1979年度以降で最高となった。

2010年3月23日 11:42 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14458520100323

2,900億円で豪企業を買収 中国石油とシェル

中国の国有石油大手、中国石油天然ガス集団 (CNPC) は22日、英オランダの国際石油資本 (メジャー)、ロイヤル・ダッチ・シェルとともに、オーストラリアのエネルギー会社、アロー・エナジーを35億豪ドル (約2,900億円) で買収すると発表した。

2010.3.22 21:39 / MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100322/biz1003222140010-n1.htm

ゲイツ氏が資金、米社が東芝に原発協力要請

東芝は23日、米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏が資金協力する新興企業で、次世代型原子炉の研究開発に取り組む米テラパワーから技術協力の要請を受けたことを明らかにした。

テラ社が開発を目指す次世代原子炉「TWR」は従来型が濃縮ウランを燃料に使うのに対し、ウラン濃縮に伴う副産物の劣化ウランを使用する。数年おきに燃料補給が必要な従来型に比べて、長期間燃料を交換せずに運転できるという。

2010年3月23日12時32分 / 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100323-OYT1T00480.htm

国債の直接引き受け、内外の信認失われる=中曽日銀理事

中曽宏日銀理事は、23日午前の参院財政金融委員会で、日銀による国債の直接引き受けは財政法5条で禁じられているとした。

その上で「(中央銀行が直接引き受けを始めると) 支出の拡大とか、通貨の増発に歯止めがきかなくなり、その国の通貨、あるいは経済面に対する内外の信認が失われる。そうなると、経済の持続的な成長、あるいは物価の安定の基盤が損なわれてしまう」と警告した。

2010年 03月 23日 12:23 JST / ロイター

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-14459620100323

「法人税下げ税調で議論」 菅財務相

菅直人副総理・財務相は23日の閣議後の記者会見で、法人税について「鳩山由紀夫首相も他の国に比べて高いと言っている。政府税制調査会の中でしっかり議論する」と述べ、実効税率の引き下げを検討する考えを表明した。

財務相は「議論そのものは複雑ではない。あとは政治的な判断をどうするかだ」とも述べた。また、子ども手当については、満額支給する際の必要経費、満額支給しない場合の税制改正との関係など、複数の試算が必要との見方も示した。

2010/3/23 10:48 / 日本経済新聞

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E0E1E2E2908DE0E1E2E1E0E2E3E29C9CE2E2E2E2;at=ALL
 
 
 
フォーランドフォレックス