日経225先物・日経225ミニ(mini)を完全比較-資産運用.net

日経225先物・日経225mini-資産運用.net
外為オンライン

キャッシュバックキャンペーン

5,000円キャッシュバックキャンペーン

日経225先物・ミニ (mini) 比較

日本を代表する指数「日経平均株価」に投資する、日経225先物取引。必要証拠金が通常の1/10でトレードできる日経225ミニ (mini) を徹底比較!日経225ミニから始める初心者の方が圧倒的。

初心者の方⇒手数料・証拠金が低い日経225ミニ(mini)がオススメ
始めて取引するなら、日経225ミニ(mini)からの取引がおすすめです。
日経225ミニ(mini)なら証拠金が日経225先物の1/10!各社で証拠金額は異なりますが、最安10,000円〜取引ができます。更に手数料も日経225先物より安いため、ミニで慣れた後に取引金額が大きくなる日経225先物での売買がよいでしょう。
 
 
日経225先物入門編

「株取引とは何が違うの?」「日経225mini って?」日経225先物・ミニ (mini) に関する基本を解説!

特徴としくみ
今ではすっかり投資手段として認知度を得た日経225先物・日経225mini をご存知ですか?これは日経平均を指数に対して先物投資する、いわば日本の経済へ投資できる金融商品です。
個人投資家の参入率が高いこの先物取引は、一体どういう特徴としくみで成り立っているのでしょうか。大きな特徴としては3つ挙げることができます。それは… ①銘柄選択の必要がない ②「買い」からでも「売り」からでも収益を狙うチャンスがある ③証拠金取引なので資金効率が格段に良い、という非常に魅力的なものです。
ここでは、この3つの特徴について更に詳しく解説。特徴としくみをしっかりと把握して、着実な利益をあげる為の手掛かりにしましょう!
「日経225先物」と「日経225ミニ (mini)」の違い
通常のものに加え、「日経225ミニ」と呼ばれるものが存在します。登場以来右肩上がりで取引高が増加しているミニ (mini)、一体通常のトレードに比べ何が魅力的なのでしょうか?
ミニ (mini) はトレードできるトレード単位が通常の1/10に設定されている為、非常に気軽に参加できるのが大きい魅力。またトレード単位が1/10からということは、必要となる証拠金も少なくなるということ。ミニ (mini) では、必要証拠金が約10万円からでトレード可能です。
これらが理由になって、個人投資家の方が続々ミニ (mini) のトレードに参入しているんですね。またミニ (mini) は取引規模が小さいので先物取引の入門としても最適な投資手段なんです。
ここではミニ (mini) の特徴を更に詳しく解説しています。それぞれの違いを踏まえて、自分にとって最適なトレードを選びましょう!
株式投資の違いとメリット
投資取引の代表格と言えば何といっても「株式投資」。誰でも一度は耳にしたことのある金融商品ですよね。では、この株式投資との一体どの様な差があるのでしょうか。
株式トレードの場合、「どの株式を売買するか」を星の数ほどある会社の銘柄の中から選んで決めなければなりません。225やミニ (mini) は前項で既に述べている様に日経平均の指数に対して先物投資する為、株式取引の様な銘柄選びに悩む必要がない、という一番の特徴的な差があります。
その他、会社の倒産リスクがない、信用取引につきものの金利や貸株料が必要ないなどの違い・メリットが存在します。
ここではこれらの違いやメリットを、更に詳しくご紹介。特に株式取引経験者の方は差違を把握する為にも要チェックです!
どのようなユーザーがトレードしているか
株式取引や先物取引など、投資全般の印象として「難しい」イメージがありますよね。たくさん勉強して知識をためこまないと利益をあげることができない様な気がしてしまいます。日経225先物に興味はあるけれど、前述の様な印象でなかなか手を出せない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
実際のところ、このトレードをしている人達は一体どういう層なんでしょうか?やっぱり経済の知識が膨大なプロばかり??実はアクティブユーザー層の傾向は、ごく一般的な方が非常に多いんです。
ここでは、実際にどの様な層の方が取引をしているのかをご紹介!
 
岡三オンライン証券
 
 
 
 
楽天証券